2016_06
05
(Sun)19:18

Priori3S LTE開梱~セッティングまで

(前回の続き)
土曜日の夜の話です。
週末だというのに、21時まで残業し閉店間際の量販店でPriori3S LTEの純正ケースを買い帰宅。
はぁ・・・婚活は・・・・(´;ω;`)

昨夜ぽちった端末は、昼休みの間に量販店にダッシュして受け取ってきました。
いわゆる店頭受け取りってやつです、便利な世の中になったもんです。
さすがに母も私に悪いと思ったのか、帰宅するとおいしそうな鉄火巻が待っていました。
が、鉄火巻を2切ほど頬張ってすぐにセッティングに取りかかりました。

流れとしてはMVNOのSIM挿す→APN設定する→初期設定→アプリのインストールやらなにやら→ワイモバのシェアSIMを挿してLineの年齢認証→ケースにセッティング

USBコード+ACアダプタセットやスタートアップガイドという薄い説明書も入っています。
DMMのSIMを挿して、電源を入れます。
電源入れた時点で電池残量59%ってなってました。
電源を入れるとまずこの画面からスタートします。

ようこそ


あとからだと面倒なので全部セッティングしながら進みます。
Wifiの設定>googleアカウントの設定、同期、今まで使ってたアプリの選定>選んだアプリが自動的に移ってくる
こんな感じの流れですね。
なので、初めてのスマホの人は事前にPCなどでgoogleアカウント作っておくとスムーズかと思います。
また、android→androidの方はそんな感じでアカウントを同期させておけば、前の端末で使っていたアプリを勝手にインストールしてくれますので便利だと思います。
今回の端末で使わないアプリはチェックはずすこともできました。(ASUS系のアプリとかのきなみチェックはずしました)
前の端末で使っていたアプリのダウンロードがバックグラウンドで実行されている間に、とりあえずこのような画面になります。

ここからカスタマイズ


それが終わったらAPNです。
まあこれはそれほど難しくはありません。
この端末だと、いろんなMVNOのAPNが候補で出てくるので便利だと思います。
が、私の持っているDMMのSIMは旧バージョンなので、新しくAPNを作成しなくちゃなりませんでした。
それが終わったらもう、開通です。

あとやることは、Gmailの純正メーラーが見にくいという母と私の一致した意見で二人とも使っている
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.trtf.blue&hl=ja
このアプリを落とす。

ウィジェットにいい時計がなかったので、
https://play.google.com/store/apps/details?id=sk.michalec.SimpleDigiClockWidget&hl=ja
のアプリを落とす。

壁紙サイトは前の端末で同期されていたみたいで勝手に落ちてきました。
前に書いたYahooの防災情報アプリも勝手に落ちてきましたが、設定は最初からやり直しでした。

んな感じで超ライトユーザーの母仕様のスマホがなんとか夜中に完成し、朝起きると母が浮かれながら出かけるところでした。
LINEは突然画面が映らなくなったこともあり、履歴の保存とかできないままアカウントを移動するしかありませんでした。
が、幸いなことに!
LINEで誰だかからもらった写真などは、ちゃんとフォトに保存してあったらしく、全部アカウントに紐づいて無事に移ってきました。
かーちゃん大喜びです。

で、今さっきかーちゃんのスマホ覗いたら、なんかものすごくホーム画面が派手になってましたので勝手にスクショ撮ってきたw
かーちゃんスマホホーム画面

派手すぎわろたw
まあ、予想以上に気に入ってくれたので一安心です^^



私が使ってる訳じゃないので、設定ちょこまかしただけのとりあえずな所感を・・・

2万弱なりだなーと実感したのは、裏蓋です。
梱包では、裏蓋だけ別箱になっていました。
もうなんていうか外側はきれいなネイビーなんですが、薄っぺらいプラスチックで内側は塗り方が下手な白い絵の具みたいなw
1度だけLINEの年齢認証のためにワイモバSIMに差し替えましたが、本当にパキッといきそうで怖かった;;
もう二度とはずしたくありません、裏蓋・・・
装着しちゃえば見えないんでどーってことないんですけどね。
あとは、ちょっとタッチ感度に違和感あり。
5点タッチなんだそうなんだけど、文字入力時に1回で反応しないことがありました。

動作自体は母の通常のブラウジングでもっさりを感じることはないとのこと。
バッテリー容量ゆえに、それなりの重さがあり、見た目のチープ感もそれほど感じません。
ケースに入れているからなおさらですね。
私が無理やり入れたスピードテストのアイコンも含めてトップはあれだけですが、母の使い方だとこれ以上のアイコンは不要です。

まああれです。
大事に使って数年持てば十分元が取れるコスパ最高の端末ではないかと思います。
お父様、お母様用に初スマホプレゼントなど考えている方には、選択肢の1つになりそうな感じだと思いましたー。
ただ、ちょっとスペック見て思ったのは、SIMフリーといえど対応バンド数の問題で海外利用にはちょっと向かない気もします。

★機能的な面で、追記★
・急速充電は不可
・SIMカードを奥まで挿し込むと、抜くときに爪だけでは引っぱり出せない仕様です。そのためにミニチュア靴ベラみたいな「SIM取り出しピック」なるものが付属されています。
・デュアルSIMです、いちおー。ですが、2枚同時待ち受けとかできません。
・FREETELでんわみたいなやつ以外、余計なプリインストールアプリはほとんど入ってません。







スポンサーサイト
2016_06
05
(Sun)15:32

おかんのスマホを探すながーい夜

前回の記事で、おかんに持たせていたZenFone5が旅立ってしまったお話をしました。
判明したがの金曜の夜です。
「この際だから、母用の新しいスマホを買ってやるか~」と決めた私は、残業でヘロヘロになった身体にムチ打ってPCに向かいます。
そんな私に、気持ちの悪い真っ赤なムームー(ハワイのリラックスウェアみたいなやつ)もどきを着用し、すっかり寝る準備を整えた母がたたみこんできました(´;ω;`)

(母)
「明後日○○さんと△△ちゃんと※□◇☆さんのコンサートさ行ぐんだけど、そん時にみんなでLINE登録するって約束したんだげども」
「前に◆◆さんからLineでもらった写真どうなったべ?」
「孫の写真もいっぺー入ってんだげども!」

(私)
「その派手なネグリジェみたいなの何よ・・・?」

(母)
「前に巣鴨大社さ旅行行った時に、偉いおじさんが赤は魔除けになるって言ってだんだもん」

(私)
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
「明後日までに、端末何とかしてみるわ・・・・・つっても明日仕事なんだよね><;」

(母)
(すでにいない)

言いたいことだけ言って軽やかに去っていく、とってもおかしな人ですw
魔除けというより魔物そのものです、はい><;
慣れてしまうともう腹も立たなくなります^^;

とそんなんで、気を取り直してスマホ選別作業です。
とにかく翌日の夜までに端末を入手してセッティングをしないと、日曜日のなんちゃらのコンサートにお出かけまで間に合わなそうです。

ここでもう一度母のスマホの使い方や利用頻度、そこから考えられる条件などを整理してみました。
・ライトユーザー、初心者
・一日数度のメール交換(gmail)
・一日数度のLine(私からの生存確認の大事なツール)
・一日に何度かYahooニュースを見る
・一日何度か安売り情報などをチェックするためサイトを徘徊
・最近テレビで知ったチャラチャラした男子バレー選手の情報をたまに見る
・ゲームや動画はなし
・夜になると心配な数字になっている電池が不安らしい(家にいるときwifiなので電池の減り早い)
・Docomo系MVNOのデータSIM1GBプランで運用中
・電話なし、SMSしない
・Loripopにやっと慣れてきた
・画面が5インチ未満だと老眼で字が見えないと思われる
・予算は頑張っても2万円台後半まで(頑張りたくはない)
・見た目とか全くこだわりないらしい。色もなんでもいいみたい。(魔除けの赤はやめとく!)
・私個人的にメモリは2GB/16GBは未満は眼中外。

寝る時間を削って本当にいろんな端末を精査しましたが、なんせ翌日中に入手する必要があります。
結局最終的に以下の3機種に絞りました。

【ZenFoneGo】
・本体サイズ:151×76×10mm
・画面:5.5インチ(1280×720HD)
・重量:160g
・CPU:Snapdragon Qualcomm Snapdragon 400 1.4GHz
・メモリ:2GB(ストレージ16GB)
・カメラ:800万画素(アウト)
・バッテリー:3,010mAh(取り外し不可)
・SIM:micro×2
・対応バンド(LTEのみ抜粋):1/3/5/6/7/8/9/18/19/28
・Bluetooth:4.0
・Wifi:802.11 b/g/n (2.4GHz)
・翌日までに入手できる経路での価格: 21000円ちょい

【Priori3S LTE】
・本体サイズ:144×72×9.4mm
・画面:5.0インチ(1280×720HD)
・重量:161g
・CPU:MT6735P Quad Core1.0GHz 64bit
・メモリ:2GB(ストレージ16GB)
・カメラ:800万画素(アウト)
・バッテリー:4,000mAh(取り外し不可)
・SIM:micro/nano
・対応バンド(LTEのみ抜粋):1/3/7/8/19
・Bluetooth:4.0
・Wifi:802.11 a/b/g/n (2.4/5GHz)
・翌日までに入手できる経路での価格:16000円弱

【MIYABI】
・本体サイズ:142×72×8.2mm
・画面:5.0インチ(1280×720HD)
・重量:150g
・CPU:MT6735 Quad core1.3GHz
・メモリ:2GB(ストレージ32GB)
・カメラ:1300万画素(アウト)
・バッテリー:2,200mAh(取り外し可)
・SIM:micro×2
・対応バンド(LTEのみ抜粋):1/3/8/19
・Bluetooth:4.0
・Wifi:802.11 b/g/n (2.4GHz)
・翌日までに入手できる経路での価格:17000円ちょい

スペックと価格のバランスでいえば、やっぱコスパのいいMIYABIかなーと最初は思っていました。
が・・・バッテリー交換できるというかなりの高ポイントがありつつ、普段の電池持ちを考えると悩む…
母の意向では普段の電池もちがいいもの希望ってことだったし・・・
自分用にこの中から選ぶならZenFoneGoなんですよね。
でもZenFoneの時限装置にやられたばっかりなので、信頼度はイマイチになりました。
対応バンド見ても、今後どのSIMに差し替えてもZenFoneなら問題なさそうという安心感があります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

途中考えるのをやめてyoutubeのヒカキンみて爆笑したり、廃墟マニアさんのブログを楽しんだりしながら、朝方に出した結論は
Priori3S LTE
でした♪
普段の電池もち、母の利用に見合ったスペック、各種クチコミ、色々総合して決めました。
ポイントは、家にいることも多い母がWifiで利用する時間が多いことからPriori3Sの5Gにも対応したwifiの部分。
多くを望まない今回の選択の中で、お値段的にもスペック的にも一番いいと判断しました。
そしてZenFoneGoを買ったと思って、少しいい感じのケースも一緒に買ってあげることにしました。

土曜日、会社帰りに純正のケースを購入。
純正を家電量販店で買うという、久しくやっていない行為をしちゃいました。
高いですね、やっぱりw
でもまあ、今回は母の日第2弾ってことでよしとしましょう♪

Priori3S買いました

開封~設定までのお話はまた次回^^

追記
対応バンドを比較してみると、ZenFoneGoが対応バンド王みたいな感じだけど、実際Docomo系MVNOで使う場合に考えるのはDocomoの対応周波数帯になります。
結論から言うとDocomoの場合、1/3/19/21/28
このうち28については昨年以降整備が始まったものですので、ここ数年は考えなくてもいいバンドな気がします。
21ですが、これほんと日本オンリーの周波数帯ですし都市部だけらしいんですけども、SIMフリー端末で21に対応してる機種ってあるんですかねぇ?
ぶっちゃけキャリア版の端末買わない限り21対応の端末を探すのはすごく難しいと思います。
ってことで必須の1/3/19に対応していれば数年は問題ないでしょう、おそらく。
FREETELの端末は、やっぱDocomo回線で使うのに特化させているんでしょうねーってことが今回わかりましたです。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。