2016_03
23
(Wed)18:30

我が道を行く(行かされる?)ワイモバイル

私、戻るボタンのないiPhoneにはまったく興味ないのですが、今回発売された新商品は4型サイズを残したという点で、
手が小さい女性や子供でも片手で操作しやすいコンパクトサイズの需要がまだまだあることを物語っていると思います。

発表されたばかりのiPhoneSE
http://www.apple.com/jp/iphone-se/

この流れでAndroidでもコンパクトサイズのスマホ市場を消滅させずに引き継いでほしいものです。

あ、で、さてさて・・・・
つい先日、PHS会社からの歴史を考えれば、驚くべきiPhone5Sの販売開始で活気づいたワイモバイルです。
今回のSEはどうなるのか?とすこーしだけ気にして見ておりました。
が、やはりまあ、思った通り、やっぱり、予想通り、SEは親会社SBのみのようですね。

SBで売れ残った5Sの在庫処分よろしくねー^^
的な流れのようですな、やっぱしw
うん、いつの時代もワイモバは独自路線を行って欲しいし、そうあることをコアファンはどこかで望んでいるのかもしれません。




スポンサーサイト
2016_03
23
(Wed)18:06

格安SIM、格安スマホのデメリット~あなたは本当に格安SIMで大丈夫?~

むかーしむかし、私がPHSというものを持ち始めた頃。
携帯キャリアは今より選択肢がありました。
思い出すと、docomo、IDO、ツーカーセルラー東海、東海デジタルホン、そしてPHSも2社。
(その頃名古屋住みでした)
いずれにしても携帯は通話料も含め高いものでしたが、端末が投げ売り状態でばらまかれてました。

時代は変わってキャリアは3社に。
PHSも停波だなんだ囁かれている時代です。
が、今や破竹の勢いでキャリア勢を猛追している存在、それがMVNOです。

うまく使えば安く維持できるのが格安SIMです。
携帯にこだわりがない人、とにかく月々キャリアに高額を持っていかれる事に不満を感じている人、むしろ携帯殆ど使わないけど持っている人、通話しない人、安くなる可能性がある人の方が多いと思いますね。

でもね、最近思うんです。
安いには安いなりの理由がある。
そこをちゃんと抑えた上で、自分なりにある程度の知識をつけ、キャリアの養分だった頃当たり前だったことも一度リセットする。
そんな気持ちで格安SIMにMNPしてくださるお客様がほとんどですが、中にはキャリアと同じサービスを求め、安さの側面だけを見て契約する人もいます。
そして後悔している人、コールセンターに電話して罵る人、ぼやく人、すぐにMNPでキャリアに戻る人・・・・

今日はおばちゃん世代のヘビーではないユーザーが格安SIMを検討する時考えるべき具体的な項目についてお話をしようと思います。
前回までに出た話がいくつも出てきます、ごめんなさい><

ここ数年キャリアのHPを見ても、結局自分が月々いくら支払うことになるのか全く不明瞭じゃないです?
考え方として、基本料も端末代も高いですよね。
だいたいスマホの維持の場合、7000円/月~という方が多いのではないでしょうか?


月額料金的なものでおばちゃん個人的な位置づけとしては
三大キャリア>>>>>>>>>ワイモバ>>>>MVNO
です。
ワイモバとMVNOの違いは前回お話ししたとおりです。
んでね、ざっくりなところでいうと、月に通話た~くさんする人は本当に要注意になってきます。
下手したらカケホつけてキャリアの方が安くおさまる人も出てきちゃうからです。

最近出てきたR社の5分かけ放題オプション
単純に、MVNOで通話の部分に手をつけることができたのはすごいことだと思う。
こうなると、5分以上じゃなく、定額かけ放題を!と言い出す人もいるんだろうけど、いずれやっちゃうのかもしれないけれど、そういう人は本当にキャリアのままでいればいいのにねって思うわけです。
この5分かけ放題って、楽天でんわ(どこのキャリアの人でも使える)アプリを通すみたいですね。
多分請求が月に2回になるんじゃないのかなーと思います。(楽天モバイル/楽天でんわ)
もともと楽天でんわって、30秒20円の通話料を30秒10円にできる通話割引アプリだったので、5分以降はその半額料金の適用みたいですね。
仮に1回の通話が1時間だったとすると、55分×20円=1100円
これを月5回やればもう5500円
+普通の基本料金や端末料金と考えると、全く安くないw
逆に言うと、通話ほぼしない、受け専でデータ通信がほとんどです!って人にとってMVNOの料金体系はもってこいなのかもしれません。
あと、ここのかけ放題はIP電話だから、インターネット通話ということで除外です。
①通話を何時間もする人、通話大好きな人、LINE通話とかじゃなくなんでも普通の電話使う人は要注意!


はい、で次のお話。
MVNO各社がセット端末として販売している電話って、各メーカーがSIMフリー端末として製造・販売しているものです。
なので、ヨドバシカメラとか行くと買えちゃいます。
あくまでMVNO各社はSIMとセットで販売してる販売業者なわけなんですね。
端末は精密機械です。
ごくまれに、ハズレと言われる端末にあたってしまう人もいるかと思います。
自分は今まで、一度だけはずれ機械にあたったことがあります。
DEL◯のモニターですw
もうどうあがいても不良品、いわゆるはずれでした、返品交換とかやっかいでしたー><
キャリアで契約して、端末に不具合があった時、壊れた時、調子が悪い時、ショップに駆け込めば万事OKですよね?
修理の依頼、代替機の手配、相談、そして端末の保障関係のオプションもあります。
MVNOってそれは全くありません。
自分でメーカーに電話しろ!(もっと優しいお言葉ですが)言われて終了です。
当然修理の依頼や見積もりも直接メーカーとやり取りになります。
そして代替機を提供しないメーカーが多いと聞いたことがあります。
端末メーカーも人民共和国や台湾の会社もあるため、「上司に代われ!」って言った人のお話として、日本語が怪しい上司さんが電話口に出てきて、「やっぱさっきの人に代われ!」ってすぐにあきらめた体験談を聞きましたw
そう、端末に関してはサポートほぼなしと考えていいと思います。
ただ最近、オプションに加入すると、いざってときに安値で同等品と交換してくれるというサービス提供している会社もありますね。
送られてきた端末が壊れている!みたいなお話でも、「メーカーへ!」って言われる覚悟を持って契約することが必要です。
基本的に、ミドルスペックのあまり高価じゃない端末を2年もってくださいよー><とお祈りして使うぐらいが丁度いい気がします。
②端末の当たりハズレは時の運!ハズレひいたら自分でなんとかしなくちゃいけません。メーカー保証しかありません。


次のお話。
そもそも、MVNOの会社はいっぱいあれど、たまにdocomo系とかau系とか聞いたことありませんか?
それって結局何系よ?みたいな疑問持ったことある人いませんかねー。
MVNOとキャリアの違い。
それはMVNOはキャリアの回線を借りて提供している業者なわけです。
大東建◯の2階建てのアパートの例で考えますと、オーナーがキャリアです。そして不動産屋がMVNOです。
もともとアパートを資産として持っているオーナー側にメンテナンス等のコストがかかるわけです。
まあ、それと一緒でほとんどのMVNO業者はキャリアから回線を借りているからこそ、ネットワーク網の拡大や設備投資等にコストをかけず安くサービスの提供ができているというわけなんですね。
docomo回線を借りている会社がdocomo系MVNO、auの回線を借りている会社がau系のMVNOってことです。
今度、SB系のMVNOも誕生するようですね。
イメージとしてはdocomoという片側10車線の高速道路があります。
左側1車線がMVNOのA社に割り当てられた車線とします。
docomoユーザーは9車線を使えますので、ネットワーク網的にも余裕があります。
利用が集中する時間でも、それほど渋滞がひどくなることはありません。
また、加入者が増えてくればdocomoは自社のネットワークを15車線に増やすこともできます。
が、MVNOのA社は左側1車線だけで勝負してますので、当然利用者が増えればどんどん渋滞してきてしまう・・・
とまあ、そんなイメージです。
なので、よく2ちゃんねるとかで、「MVNOは加入者が増えると通信速度遅くなるから増えて欲しくない」というような書き込み見かけるわけなんですね^^
そしてその1車線を使った料金(=通話料金)は、docomo→A社→お客さんという流れで請求がいきます。
このシステム起因で、発生することが複数あります。


③電話番号の指定とか、下4桁希望とか言うだけ無駄です。できません。
はい、電話番号もdocomoから付与されたものをお客様に提供しているだけですので、希望聞くとかできませんですね。
ただしMVNOは別。

④朝晩、昼休みの時間帯など、場所によっては通信速度が遅くなる
これも上の国道の例で言うと、大渋滞が発生しているイメージですね。どうにもできないわけですよね。
データ通信をより多くする人にとっては、安くても動画が止まってばかりで進まないとか、読み込みが遅い、ゲームがちゃんとできないとか出てくるとストレスMAXになっちゃいますので、よくよくお考えを^^
いろんなサイトを見ると、同時刻、同地点での速度計測をされている方の記事など見ることができます。
が、それもあくまでその時の話。
一概に、MVNOのどこの会社が通信速度が速い!と言えない状況だということを念頭に置いて考えるべきです。

契約後のサポートは薄い。むしろショップない会社もたーくさんあります。
だってね、格安ですから、キャリアさんみたいにショップどんどん作ってたらそりゃ格安で運営できなくなりますよね。
私、D◯Mさんでデータ通信SIM契約してます。ショップ1つもありません。
が、別に困ったことありません。
ほんと、ある程度HPの情報でわかり、どうしてもわからないことはチャットや電話で聞くスタンスでいい人にはあまり気にならないでしょうけどね。

MNPの場合、ショップのない会社を選ぶと郵送でSIMが来る。電話が使えない日がある。
これけっこう大きな問題の人多い気がします。
私にとっては別に大した問題でもないんですけどね^^;
例えばお仕事で電話どうしても必要な人、かかってくることが多い人は特に困っちゃいますね。
MNPで格安SIMに乗り換える場合、ネット上で申し込んで、本人確認書類の郵送やアップロード(会社によりますね)をすませ、審査が始まる、審査OKならSIMの焼き換え→発送。
1電番に対し2枚のSIMは存在しませんので、SIM書き換えの時点で旧キャリア使用不可となります。
そして発送になるため、発送の間は電話番号はなくなりませんが、かかってくる電話はどこにもかからず「電波の届かないところにいらっしゃるか(ry」のアナウンスが流れます。
でも最近、そんなお客様のお悩みを解消するサービスを打ち出す会社がどんどん増えてきました。
U社とか、他数社あり。

⑦3G回線使えないSIMもあります。
3G通信専用のSIMフリー端末は門前払いとなります。
私個人としては、LTEつながらなくても3G通信に切り替わってもらわないと嫌なので、提供するSIMがLTE通信にしか対応していない会社は選びません。

⑧利用可能端末がはっきりしない
自分で対応バンドとか、周波数とかいろいろ調べられない人の生命線は、各社HPの動作確認済み端末のページかと思います。
私個人の感想だと、このページに各社のやる気が凝縮されてる気がするんです^^
見てくださいよ、愛しのワイモバwww
基本的にSIM単体契約推ししてないのが痛いほどわかるページですw
逆にここはかなり頑張っていらっしゃる雰囲気を感じます。
要するに、自分で色々調べる事ができない人は、こういうページに載っている端末以外でお好みの端末があっても使えるのか使えないのかはっきりしないもどかしさを感じることがあるかもしれません。
今回私、XperiaE5823を購入してから、ワイモバ契約とは決めていたけどMVNO各社に問い合わせしてみました。
が、「使えます」と断言してくれたのは1社のみ。あとは「動作確認済みに掲載していない端末は使えたとしても自己責任で」のスタンスです。
au系の某業者で「使えるかとは思いますが」言われたときの恐怖感ときたら・・・((((;゚Д゚))))

⑨スマホ初めて使う人に優しくはない
例えばご家族に、色々教えてくれる人がいたりする場合は別です。
最近うちの母見てるとつくづく感じます。
たしかにこの戦後時代の人たちが、今の豊かな日本を作り上げてくれたとは思うんです、思うんですが・・・・
なんていいますか、もうアナログ世代でいらっしゃる方々にスマホというブツを与えても、自分では何もできません。
「グーグルプレイストアから、◯◯ってアプリダウンロードしてみて」
と一言言えば
「アカウントがなんちゃらかんちゃらって言ってるー」
と主語も述語もない叫びが返ってきます。
「キャリアメールじゃなくてGメールでこれからはやり取りするんだよ」
といえば
「それってえーぜっとうぇっぷ(ezweb)にメールできるの?」
といった始末。
練習がてら、会社帰りに母にLINEを打ってみるも、一向に既読がつかない。
帰宅して母のスマホを見ると、モバイルネットワークオフ、Wifiオフ(`;ω;´)
こういう人が格安SIMのスマホを初スマホで契約しても、最初からつまづくのは目に見えています。
⑤とも関連しますが、初スマホはAPN設定から何から全部やってもらえるキャリア契約を個人的におすすめします。

⑩キャリアメールの偉大さを思い知れ!
これあれですね、キャリアの回し者みたいなセリフですねw
もうきょうびキャリアメールがなきゃ生きていけないみたいな奇特な人は絶滅寸前になってきているかと思います。
が、またまたうちの母を例にとれば、ずっとガラケーで生きてきた人にとっては生命線なわけです。
Gメールなどで代用ができる時代ではありますが、一部お堅いサイト等ではキャリアメールの登録がないとものが買えないとか、会員登録できないとか制限もあるみたいなんですね。
格安SIMの場合、そういったキャリアメール的なものがとれない会社が多いです。
とある会社が最近、キャリアメール的なメールアドレスの付与サービスを開始したとのこと。
使っている友人まっつーさんに確認したところ、「認知度薄すぎでキャリア宛にメールしてもフィルターかかって届かないwwww」
とのこと。
この辺はMVNO各社の努力が求められるところですね。


⑪縛り期間もありますよー
2年縛り、契約更新月以外の解約は違約金。これキャリアだけじゃありません。
MVNOの場合、データSIMには縛りはないようですが通話SIMには12ヶ月の縛りを設けているところが多い気がします。
キャリアと違い、縛りが解けて以降はいつ解約でも違約金は発生しないみたいですね。
安さに飛びついて後悔しても1年使わないと違約金に泣くことになりますのでよくよく熟考をおすすめします。

⑫LINEの年齢認証不可
よってID検索機能が使えません。
MVNOの格安SIMを選ぶ場合これ宿命。機種持ち込みでその機種で既に年齢認証済ませていて、そのままのアカウントで使うならとりあえずいけます。
ただし、LINEの認証は端末ごとで必要なので将来的に機種変更した時点で、同じアカウント引き継ぎでもID検索が使えなくなりますので要注意!

⑬キャリア決済が使えなくなります
色々と便利なキャリア決済。キャリアじゃなくなりますんで、使えなくなります。
例えば!モンストのオーブを買う時w
グーグルにひも付けたクレジットカード経由で購入は可能ですが、キャリアからの請求と一緒にってのができなくなります。

⑭クレジットカードがないと契約できない会社がほとんど
中には、デビットカードでも契約できる会社もあるようですが、基本的には各社クレジットカードのみっていうスタンスのようです。
過去デビットカードでも契約できたところでも、現在デビットカード☓になった会社が増えたみたいですね。
R社の場合、限定ではありますが公式回答としてデビットカードOKとのこと。
ただし、端末分割の場合Rカードのみしか使えないようです。
ちなみに私が契約中のD社ですが、当時はデビットカードで分割できました。
ただし私途中でクレジットカードに変更しちゃいましたけど・・・
キャリアのような銀行引き落としで契約できるところは、ほとんどない(わずかにはあるんですが)と思って間違いないです。
当然そうなると、家族名義のクレジットは☓です。
契約者名義=クレジット名義でないと契約できません。
ちなみにそれと関連してなのかわかりませんが、未成年者名義での契約も不可なんじゃないでしょうかね。
お子様の使う携帯でも、親御さん名義での契約必須になる模様・・・
じゃあそうなると、MNPでキャリアの名義が子供ってケースの場合どうなるの?
→キャリアで契約者変更手続き→MNP予約番号発行→転入
これしかないんじゃないかなーと思います。
他になにか方法のわかる人ご意見下さい♪

⑮不確定情報:MVNOの会社の中には、滞納による利用停止がなく即強制解約になる業者もあるとのこと
まあ、料金は払うのが当たり前なんですが、なんかそんな話をつい先日聞きました。
これは今のところソースがありませんので、あくまで噂話としてご理解下さい。
利用停止がなく強制解約・・・ある日突然電話が使えなくなった、解約にされてた・・・って支払い遅れてる人にとってはガクブルな話ですねw


最後に…
格安SIMを検討しているおばちゃんたち、安いからにはわけがあります。
安さにはある程度のリスクは伴います。
なので、私個人の考え方としては、キャリアで2年間スマホに慣れる→MVNOに移行するってのが1番スムーズだと思っています。
でも逆にね、そういったところも折り込み済みで、通話ほとんどせず安くスマホを維持するならキャリア飛び出してみることをおすすめします。
意外と自分でカスタマイズする楽しさに目覚めちゃったりするかも^^
ただし自分で調べるという姿勢が本当に大事になってきますので、何かわからないことがあったらまずぐぐりましょー!






2016_03
18
(Fri)23:07

Xperia Z5 compact(E5823)を使ってみた

今日は書き溜めてたものを全部うpしました。
メモ代わりに書いたものもの含め全部です。

そんなこんなでE5823を購入して1週間ほど経過しました。
ワイモバイルのSIMでも、docomo系MVNO業者であるD社のSIMでも快適に動作します。
たぶん山間部ではつながらないとかあるのかもしれません。
が、1シーズンに1回は一人旅に出る私が、Nexus5で圏外になった経験はあんまりありません。
五色沼の遊歩道散策した時も、裏磐梯でも、会津坂下でも、柳津でも、そこそこつながりました。
なので普段の生活には全く支障ないでしょう、たぶん・・・w

数日前にE5823にもAndroid6が降ってきました。
だいぶ以前からNexus5には6.0.1が降ってきていましたので思い切って2つともアップデートしています。
最初E5823のアップデートをし、終わりごろにGoogle Play 開発者サービスの更新をしていた辺りで端末の後ろ側がほんのり暖かくなってきたんですね。
こ、これは・・・いわゆる言われていた発熱現象かーーーーーーーーーーーーー!
と色めき立ったのですが、すぐに冷めていきました。
ものの30秒くらいほんのりしてたです><
と思ったら今、Nexus5もほんのり暖かいですなw

ちょっとまだ色々わからないことばかりで、日々機種とにらめっこしてますが、使いこなせるように頑張る!
ちなみに、次のお休みはカメラの設定をいじろうと思っています^^
あともいっこ、ワイモバイルの通常の音声SIMを挿して通話もできるのか確認しようと思います。





2016_03
18
(Fri)22:28

Xperia Z5 compact グローバル版(E5823)を買ってみた

さて、おばちゃんが初めてショップ以外で携帯を買った件について

今回、ガラケー+ワイモバイルのシェアプランでスマホ運用と決めるまでに、私はずっとスマホ端末について調べていました。
WX-04K→Nexus5、Zenfone5と使ってきて、いわゆる三大キャリアのスマホを買ったことがない私は、買った時からキャリアのアプリがてんこ盛りという状況を味わったことがありません。
唯一最初のスマホで、空き容量をせっせとつくる作業をしていた頃に、アンインストールできないアプリに1人でプンプンしてたのを思い出します。

Nexus5は、プリインストールアプリがそれほどなくすっきり使っています。
動作もサクサクしているような気がします。
たまにネットで見かけるような不具合もありませんでしたし、今でも十分気に入っています。
電車通勤でいつも座れない状態なので、手の小さな私でも片手操作ができるサイズ感が1番のお気に入りポイント。
今回、Zenfone5をおかんとの連絡用に持たせることにしたので、自分用に新たなスマホを1台購入することにしました。

流れとしては、その端末を決めてから運用方法を決定した感じです。

まず、スマホにはキャリアで販売するキャリア仕様の端末と、国内で販売されているSIMフリー端末、海外でしか手に入らないグローバル版のSIMフリースマホがあります。
キャリア仕様でも白ロムと言われる端末が、ヤフオクとかいろんなところで売られてはいますが、私は中古端末を買うリスクを犯すのは嫌なので、今回はまず、その端末を何にするか考えるのに時間を費やしました。

個人的なポイントとしては、
①Android
②片手で操作できるコンパクトサイズ
③1日1時間とは言えウォーキング中に音楽を聴いているので、やっぱり音質よさげなもの
④メモリの容量は32GBくらいあるといいなー、妥協で16GBか・・・

②はキャリアの携帯も含めサイズを考察してみました。
【Nexus5】                     
約W69×H138×D8.6mm

【Zenfone5】
約W72.8 ×H148.2 ×D10.34 mm

Nexus以上に横幅が広いと電車の中の片手操作が厳しそうです。
そこで私の基準はNexus5より横幅の小さいものと定めました。
今の時代、モニターは5.5インチなんかもあって大きいのが主流のようですね。
そんな中色々調べて候補に上がってきたのが次の機種でした。

Xperia Z5 compact
Xperia Z3 compact
Xperia J1 compact
arrows M02

やっぱりマニアックな私は、日本国内でも販売されているSIMフリー端末よりも、グローバル版のSIMフリー端末を購入できる上2つに絞りました。
グローバル版でも、技適というものがない端末は日本国内での仕様は法律違反となります。
どちらもその問題はクリアです。
Z3 compactとZ5 compactのスペック的な違いは、正直ヘビーユーザーでもない私では体感できないと思いつつ、でもそれなら新しいものの方がいいのではないかと、Z5に照準を当てることにしました。
Z5 compactは日本のキャリアからも販売されている機種です。
が、同じ機種なのにキャリア名ではなくSONYの刻印のみなわけですよ。
うーん、マニアック♪


さて、次に調べるべきはZ5 compactのうち日本の技適に対応したE5823の対応バンド。
そもそも、対応バンドとか周波数とかなんぞや。
このサイト他似たようなサイトで調べまくりました
http://pctsuhanmax.com/smartphone/band.html

まずE5823の対応バンドはこれ
3G:対応バンド: 850/900/1,900/2100
LTE: 対応バンド:1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28/38/40

次にNexus5の対応バンドはこれ
3G: 850/900/1800/1900 MHz
LTE: 対応バンド: 1/3/5/7/8/20

docomo系MVNO運用を考える場合は、docomoの対応バンドを見る必要があります。
★Band 1
2.1GHz。下り最大37.5〜112.5Mbps。
大手キャリア3社すべてが所有していて、エリアも日本全国に届いている。
周波数が高いので高速。

★Band 3
1.8GHz。下り最大150Mbps。
現在は東名阪しか繋がらないため、それ以外の地域では重視する必要はない。
逆に東名阪では必須。

★Band 19
800MHz。下り最大37.5〜112.5Mbps。
プラチナバンドと呼ばれている。
周波数が低いので2.1GHz帯と比べると速度は若干遅いが、障害物を回り込んで届くため、繋がりやすい。
更に、遠くまで届くためエリアカバーしやすい。

★Band 21
1.5GHz。下り最大112.5Mbps。
日本独自の周波数帯のため、対応している端末が非常に少ない。
iPhone 6 でさえ対応していない。
北海道、東北、四国、北陸など地方都市が中心。

★Band 28
700MHz。
Band 19同様にプラチナバンドなので、対応エリアが広がれば安定した通信が見込めそう。

次にワイモバイル+ソフトバンク(ソフトバンクの電波も拾うかもしれないかもしれないかもしr・・・)
★Band 1
2.1GHz帯。下り最大37.5〜112.5Mbps。
ソフトバンクモバイル主力の 4G LTE。

★Band 3
1.8GHz帯。下り最大75Mbps。
ワイモバイル主力の 4G LTE。

★Band 8
900MHz帯。下り最大75Mbps。
プラチナLTE。

★Band 11
1.5GHz帯。下り最大42Mbps。

★Band 28
700MHz。
Band 19同様にプラチナバンドなので、対応エリアが広がれば安定した通信が見込めそう。

★Band 41
2.5GHz帯。
通常エリア:下り最大110Mbps。
CA対応エリア:下り最大165Mbps。
4G AXGP。

docomo系MVNOで動作確認済のNexus5よりもE5823の方が対応バンド多い。
しかもこれ、Nexus5がワイモバのSIMでいけるってことはこの子もいける!

はい、はいはいはい。
かくして私はXperia Z5 compact グローバル版(E5823)の購入を決め、一部サイトでパンツと呼ばれているExpansysさんにて購入しました。
お色はなんか不具合報告多数の白のほか、黒、黄色、コーラル。
黄色にときめいていたのだけど、婚活はじめるなら少し女を意識した色にしようと無駄なことを考えた末コーラルに^^
送料入れて52,000円ちょい。
いいお買い物でしたよー。

E5823

お写真のSIMはシェアプラン加入でもらったSIMのうちの2枚。
音声できないのに音声SIM書いてますね。
それからまあ噂通りにn101SIMでしたとさ。





2016_03
18
(Fri)18:05

ワイモバイルシェアプランvsMVNOシェアプラン

今回、スマホをMVNO運用にするかシェアプラン運用にするかを考える上で、まず自分の携帯電話の使い方と条件を整理しました。
①スマホと通話専用(ガラケー)の2台持ちにする
②スマホはデータ通信専用でいい
③月々スマホのデータ利用量は0.8~1.5G程度
④どちらの運用にしてもスマホはゲームのサブ垢用も含め2台(うち1台は利用中のNexus5)
⑤当然安く運用できないとだめ
⑥各社いろんな契約をするのは自分的にNG。MVNO運用にするなら評判と個人的満足度も高いD社のシェアプラン
⑦電話番号はガラケーのをずっと運用していく。

詳しく見ていくことにします。
①については以前も書きましたが、震災を経験してスマホ1台の運用はいざというときに電池が持たないということを知っているためです。
ちなみに通話の利用頻度ですが、数ヶ月じっくり見ていくとスーパー誰定は必要なかったなというのが実際のところでした。
当然長話になることは数ヶ月に1度くらいありましたが、10分かけ放題300回までのデフォルトの内容で十分対応できると判断。
なので、本当に待受け用とはなりますがガラケー維持は必須条件でした。
そんな時にDIGNOケータイとAQUOSケータイの一括0円。
契約更新月にドンピシャでやってきたチャンスでしたので、これに機種変更をすると決めていました。
PHS→通常の携帯になる点だけは最後まで悲しかったですけどね・・・
京ぽん時代からの京セラおばちゃんなので、迷わずDIGNOケータイチョイスです。

お色は青が好きな自分ですが、年齢を考えるとあの鮮やかな青やらピンクを人前で出すのはどうかな・・・・と散々悩んでまさかのカッパー!(使ってみると以外と素敵ですよ、カッパー)

②さてここで、スマホの運用によってDIGNOケータイのプランが変わってきます。
スマホをD社の格安SIMシェアプラン運用をするのであれば、ケータイプランSSとなります。
また、ワイモバイルのシェアプラン運用にするのであればスマホプランでの契約が必須となります。
いずれもデータ通信のみのプランとなりますが、色々調べたりD社運用で使っているZenfone5での経験から見えてくる差があります。

【通信速度の安定感の差】
おばちゃんはあまり数値を並べ立てて比較したりとかしません。ベンチマークスコアも計測したりはするんですけどねw
世の中のおばちゃんというものは、経験則、野生の勘、体感、イメージ、所見、見た目でほぼほぼの白黒をつけたがります。
(注:おばちゃん全てではないことを断っておきます)
なので、あくまでこれは体感ということでいきましょう。
確かに、朝夕の通勤時間帯の電車の中で速度差を感じることはあります。
お昼休みに会社で2台並べて通信をしてみたり、夜に2台並べてコタツでモンストをしてみたりすると体感できる機会は多々あります。
安定度で言えばやっぱりMVNOは劣ります。
ただ現状、私の生活圏内でストレスになるほどの体感的速度差はありません。
使い方や日時場所、今後D社の契約数が増えればどんどん安定度が下がる可能性もあるのでこれもやはり大きなポイントかも。

【維持コストの差】 ⑤のお話になります。
端末代金、消費税抜きで考えます。
D社:データSIMのみ3枚シェアプラン 最安値が8Gプランで2140円(4月から1980円になるみたいです)+ワイモバのガラケーの基本料金+カケホで1934円=4074円
実際8Gも使わないのでもったいない感ありまくりです。
ワイモバ:D社と近い通信容量で比較するとスマホプランLで5980円(10分かけ放題300回/月)付

【サポートの差】
おばちゃんは上っ面の知識しかないながら、意外とPCで調べます。またカスタマーセンターとかに問い合わせをして自分で結構調べるのでショップの有無はあまり比較対象にはしません。
ちなみにD社、店舗展開がないため私は結構最初の頃チャットで相談しまくりました。

【マニアック度の差】
私以外と、マイノリティ好きなのでこの項目つけました。
今や4000万回線突破しそうとかしたとか(うろ覚え)言われるMVNO契約。周りにはあまりいませんが、着実に増えています。
当然勤務先も予想以上の加入者増でヒーヒー言っています。
私も定時で帰れません><
お客様ありがとうございます!
で、ワイモバイルと格安SIMのD社のどちらかマニアックかというと・・・優劣つけがたいですよねw
D社の場合どちらかというと、格安SIMよりもエロとか艦これとか清原さんとかそっちのイメージでかいので無名ではありません。
なのでこれはどっちもどっちってことで両成敗(時事ネタ)

【年齢認証可否の差】
これね、意外と知らないでMVNO契約しちゃう人いるんです。
現状、MVNO契約をして機種も新たにするとLINEの年齢認証ができないため、ID検索機能が使えません。
キャリアで年齢認証済の端末を、MVNOで持ち込みで契約して、そのままのLINEアカウントで利用するなら問題ありません。
ただ、その後機種変した場合その時点でアカウントが同じでもID検索機能は使えなくなります。
どうなんでしょうね、これ・・・
LINE使わない人とか、ID検索機能使えなくても困らない人がたくさんいるのも事実です。
が、私PCでオンラインゲーやってるんですよね。
で、スカイプとかでLINE登録するときに検索機能使えないと意外と不便だったりします。
傍にいる人と登録する場合には、ふるふるやQRコードでいいんですけどね^^
PC版LINEだとできるとか(最新バージョンだとできない気がします)、root化してうんちゃら・・・とか色々方法書かれてたりしますが特に後者は自己責任です、はい。
そういうこともあり、私はID検索機能が使える使えないは、運用選択の上で大きな差となりました。
ワイモバのシェアプランSIMの場合、マイワイモバイルが使えるので年齢認証可能です。
おかんが使うZenfone5も、ワイモバイルのシェアプランで契約したマイクロSIMを挿して一度年齢認証してから、D社のSIMに差し替えてあげました。

【キャリア決済可否の差】
これもね、使わない人は考えなくてもいいかもしれません。
キャリア決済ができなくても、例えばグーグルアカウントにクレカ紐付けすればいいとか、方法はあります。
でも私、オンラインで自分のクレカ番号登録するとか怖すぎてできない昭和のおばちゃんです。
なのでたまにamazonで買い物するときも、安全保障代金だと思って着払いにしてます。
そういう人にはキャリア決済は本当に便利だと思います。
ちなみに私、夜のウォーキングの時に必須のスマホでUSEN契約しておりまして、キャリア決済です。
スマホでUSEN
運用選択の上でそう大きな比重ではないまでも、これはひとつポイントとしては抑えておきたいところでした。
ワイモバイルのシェアプランSIMの場合、ソフトバンクまとめて支払いの利用が可能です。

はい、③のお話。
D社で行くと決めてしまうと、シェアプランは最低8G~となります。
私2台(うち1台はほぼWifi専用機)、おかん1台いれてもまちがいなく8Gは使いきりません。
ワイモバなら今までどおりきっちり自宅ではWifiに切り替える運用をすればスマホプランMでおさまるはずです。

④について
ゲーム好きなんですもん;;;
2アカウントどっちも運極16体いるしルシファーいるし、両方少しずつ限定キャラいたりするんで捨てられないんです><

⑥について
MVNO各社でこれは色々規定が違いますね。
D社の場合、例えば1Gプランを複数契約できればそれが1番安い運用だと思うんだけど、現状1人1契約まで。
そうなると安く上げるためにD社以外の低容量プランを掛け持ちしなくちゃいけなくなるんですね。
カード決済のタイミングとかまばらになるのも嫌だし、色んな会社にクレジット情報を登録するのも嫌なのでMVNO運用するならD社のシェアプランにしようと決めていました。

⑦について
ガラケーは必ず持つと決めている時点で、その回線はMVNOの選択肢がなくなります。DDIポケット時代からの契約者でもあるので、ガラケーはこのままいきたいなと思っています。いずれどこかに移るにしてもこの番号はずっとこのままで・・・

各条件を自分なりに精査した結果、ガラケー+ワイモバイルのシェアプラン運用に決めました。
ただ、現状ちょっとD社の1Gプランがどこまで値下がりするのか見てみたいので、おかん用にしてるD社の1Gプランの契約は残してみることにします。

ワイモバイルのシェアプランですが、概要は↓↓
http://www.ymobile.jp/plan/smartphone/shareplan/index.html
スマホプランの1回線に紐付けてスマホプランMであれば498円+するだけで3回線までもつことが出来ます。
なので私の場合3980円+498円でガラケー1台+スマホ3台維持できることになります。
当然子回線はデータ通信のみです。
3GBをガラケー(正確にはガラホですがモバイルデータ通信は常時OFF)とスマホ3台で分け合うことになります。(現状スマホ2台)
子回線それぞれでキャリアメールアドレスも取得できます。

長くなっちゃいましたが、意外と使えるワイモバイルのシェアプランでした。
今のところですが、3日間の通信制限もないようです。
まあSB傘下なのでいつ改悪されるのか不透明ですけどね;;





2016_03
18
(Fri)16:25

私とぴっち☆Part3…そしてMVNOをかじる

Part2までを振り返った時、なぜCの回線がありながらDの契約をしたのか・・・
ええ、ただ単純にCの存在忘れてただけなんですよね^^;
まあそれも踏まえて・・・今回は、今日のスタイルに至るまでのお話。


初代LIBERIO(D)とNexus5(B)の2台持ちを続けていた頃、MVNOの記事を目にしました。
「ほほーう、これにすると維持費がかなり安くなるな」
というのが所見で感じたこと。
そしてデータ通信のみの契約という形に惹かれました。
そもそも、Dの契約は通話用、Bの契約はスマホを利用するためのものっていうスタンスで生活していました。
でもBに関してはそもそも電話使わないわけだし、デフォで10分無料300回までのかけ放題がついているけど意味ないよな・・・
Dでスーパー誰定をつけてるんだもん。
Bをデータ通信のみの契約に変えれればいいのにな~
と考え始めるようになったわけです。

でもやっぱりMVNOってよくわからないし、通信が遅いとか言うし端末のラインナップのメーカーもよくわからないし…
という訳でしばらく悩んでおりました。
でも意外と怖いもの好きの私、nexus5の2年縛りの間に次の計画をあらかじめ考えておくのもいいと思い直し、とあるMVNOのデータ通信1GBプランに申し込みをしてみました。

というのも、ミドリムシをnexus5に変えてから自室にwifi環境を作りまして、モンストを2垢でやっていたんですね。
アップデートのたびに端末を初期化しないとモンストができなくなる状況にうんざりしておりまして、MVNOで端末もセットで購入して自宅でサブ垢機として運用してもいいかなという思いもありましたんですよ。
そこでまず、今の契約を見なおしてみるつもりでMy Ymobileを覗いてみたところCの契約に気がつく有様でしたw
維持費はかかっていないとはいえ、いらない契約です。Cを解約してきました。

そしてデビューしたのがこれ。

Zenfone5

おかんが持って行っているので箱しかございません。

一応ね、SIMフリー端末について色々勉強してその当時1番コスパが良いと言われていたZenfone5を買ってみました。
データ通信のみ1GBプラン(某D◯Mモバイル)
私が住んでいる地方都市では、ストレスが溜まるほど速度が遅くなることはありません。
ただ2台でモンストをしていると、たまにはじいた後Zenfon5だけ一瞬止まって遅れてモンスターが動き出すとかあります。
街中にある会社に持って行ってみると、行き帰りの電車で通信速度が体感的に遅いなーと思う状況はありますね。
でもね、維持費本当に安いんですよw
コスパ的には全く問題ないと感じます、個人的には。
ちなみにD社、私の勤務先の会社ではございません。
安さ重視です、はいw

これが2014年の12月頃の出来事です。
その時点で
(D)初代LIBERIO WILLCOM定額プランS+スーパー誰定 (契約更新月まで1年3ヶ月)
(B)Nexus5 スマホプランS (契約更新月まで1年)
(E)Zenfone5 D社格安SIM データ通信1GBプラン(縛りなし)
所持の状態でした。
基本的に家ではWifi環境下でスマホをいじりますので、1GBを超えることはほぼありません。

そして今年の3月。とうとう、LIBERIOの3年目。
契約更新月がやってきました。
ここまでの数ヶ月で私は3月からのプランを組み立てていました。
たとえ一時的に出費が増えても、これからの維持費と自分の使い方を比較してここのタイミングでいくしかないと決めていました。

今日現在
(D)DIGNOケータイ 502KC  スマホプランM+シェアプランのSIM3枚
(B)解約済
(E)継続中
という状況になりました。
ちなみに(E)はガラケーを愛し続ける私より元気な母(69)に持たせています。
毎日Lineの使い方、スマホの使い方をスパルタ教育中です^ー^

BのNexus5はSIMフリー機です。なので、そのままMVNOへの移行も考えました。
090番号も捨てがたい気持ちもありました。
また、違約金もかかるのであと1年弱待とうかとも考えたのですが今しかないと吹っ切り解約。
別の選択肢としてDをケータイプランSS+カケホの組み合わせでBの維持も考えました。
が、やはりこの選択肢よりも高い上に、こちらの選択肢だとデータ2倍が使えるなどなど、比較の上却下。
EはMVNOの勉強や他社サービスとの比較材料としても維持してく方針で、おかんに使わせていくことに。
MVNOの記事を初めて目にした時考えた方向性をやっと向いた気がします。
でも、最大の疑問。
なぜガラケーだけ残して、スマホをMVNOにしなかったのか。
これはまた次回に^ー^ノ


ここで私の長かったPHSライフもピリオドとなりました。
今回LIBERIOをDIGNOケータイに変えて、PHSではなくなったためです。

思えば震災の混乱の中、最初に叔父と連絡がついたのも最初に会社と連絡がついたのもPHSでした。
忘れません、WX334K P。
あの時周りがみんな携帯が繋がらない中、PHSも当然例外ではありませんでした。
でも、会社の人が言ってた言葉は今でも忘れられません。
「君以外そこの店舗のみんなと連絡がとれない」
壊滅した地域などではもはや携帯キャリアもPHSも一般回線も含めそれどころではなかったし、繋がらないのは同じだったと思います。
ただ、うちのような地区ではそういう状況もあったんですよね。
まあ、利用者少ないからだろ!言われればそれまでなんですけどね^^^^^^

ありがとう、PHS!
私の20代30代をずっと見守り続けてきたPHS。
恋人と愛を語ったのも、別れを告げたのも告げられたのもいつもPHSでした。
離れた地元で闘病生活を送る父と交わしたメールもpdxでした。
最初から使っていたAの番号もなくなり、今回Bも解約で番号がなくなり、AとBをミックスしたような070-5の番号が残りました。
これはずっとずっと大切にしていこうと思います。

SIMフリー端末のお話やシェアプランのお話、MVNOとの違いなど、素人おばちゃん目線で次回も語ります^^






2016_03
18
(Fri)14:38

私とぴっち☆Part2

時に何年前だったかな・・・
世の中スマホ持ちがどんどん増えてきた頃、WILLCOMのHPを見るとスマホのラインナップが並んでました。

初めてのスマホ♪
心弾ませながら契約更新月にショップへ。
それまでの私、機種変更はいつもオンラインショップでやっとりましたんで、ショップ行くの初めてだったんですよね。
「すみません!スマホに変えたいんですけど。緑のやつ!」
みたいなよくわからないまま手にした初めてのスマホがこれ!

表裏

あはは き・・・汚いなw
部屋の中でほこりかぶってました^^;;;
http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/wx04k/
これですね。
今この機種持ち込みで1回線復活させようか考え中・・・
最終的にモンストのアップデートに記憶容量が耐えられなくなり機種変更したのですが、思い出深い名機です。
まずこの子、この1台で電話番号が2つ付与されました。
PHS番号は電話用。当然人にはこの番号のみ教えてました。(この番号をA)
そしてもう1つ、通信用に090の番号。(この番号をB)

そしてこの時、不要になったPHSに番号つけてタダで維持できる制度があり、まあ契約数かさ増しのためなのか、ショップでもゴリ押しされました。
基本料も0円、いつ解約しても違約金なしみたいな感じでしたね。
よくわからないままわかったふりをしてその契約も結びました。
以降本当に基本料0でずっと忘れてましたよ・・・w(この回線をC)
名前忘れました、詳しい人教えて^^
でもこれ、たぶん今もやってる気がする。
今度お話する、この前のショップでの買い替え時にもすすめられましたもん。
持ち込みでこのWX-04Kを紐付けられないかな~

んで、このミドリムシみたいなスマホを持ち始めた頃、スマホってものが毎日充電しないとほぼ電池が持たない事に気がつく。
その頃、震災後の地元で3交代の不規則な仕事をしていた私。
充電出来ない環境や、連絡手段の大切さなどを身にしみて感じていました。
そこでもう1台、通話専用にPHS契約。
初めての2台持ちとなりました^^
この子、まるでシャア専用携帯みたいな大人の赤に惹かれました。
初代のLIBERIOですね。
シャア子

この子の契約の時にもらった番号、上で話したAと上4桁が偶然にほぼほぼかぶり、Bと下4桁を同じに指定したので、個人的に素晴らしい番号でした。(D)
晴れて私は2台持ちになったつもりが、システム的には3番号持ちになったわけです。
あ、忘れてた!幻のCもあったんで、認識は2台持ち、実際は3台持ちの4番号所持。4回線持ちの扱いだったわけですね。
DはWILLCOM定額プランSで3年縛りでした。

数ヶ月経過しミドリムシのメモリでは物足りなさを日々感じ始めていた頃、EモバとWILLCOMがSB傘下でどうちゃらのお話を知りました。
おばちゃんにはもう全くわけがわからないお話です。
SB傘下でPHSが停波になるとかならないとか、2ちゃんねるではマニア達が語り合っていました。

よくわからないまま、某ヨドバシカメラを歩いているとYmobileのコーナーが!
WILLCOMプランD→スマホプランへの変更は違約金がかからないことを知ってしまったのです。
そして、後押ししたのがイケメン店員www
いやもう、おばちゃんイケメンにめっぽう弱い。
そこで色々イケメン君に教えを請い、5時間半ほどカウンターの1席を占拠し、帰りにはnexus5を手にしていたのでした。

nexus5 ホワイト 32GB スマホプランS
とうとう、あれほど嫌っていたSB傘下になってから初めての機種変更(正確には契約変更)となった。
元々ミドリムシにはAB2つの番号がついており、そのままいけばAの番号がひきつがれるはずでしたが・・・
なぜかAの番号は引き継げないとイケメンが言い、イケメンじゃなければ文句の10や20言うところ、あっさりBの番号引き継ぎで引き下がってきた私…w
ここでずーーーーーーーーーーーーっと使い続けてきたAの番号(途中070化したけど)は逝ってしまわれたのです;;


次回は安く携帯を維持するために四苦八苦しながら、やっとたどりついた今のスタイルへの過程^ー^ノ








2016_03
18
(Fri)12:45

私とぴっち☆Part1

昨今、電車の中でスマホをいじってない人を見ない日はありません。
まあいいんですよ…
イケメンがなんか変な少女育成ゲーみたいなのやってるの見て萎えるのも、
なんか趣味の悪い音楽が安っぽいイヤホンから音漏れしまくって不快になるのも、
Lineの音がして自分かと期待するも隣の人だったとかなるのも、
おばちゃんはもう慣れっこなのです、いいんです・・・

そもそもあたくしが若かりし頃は携帯電話なんてもの全く普及しておらず、
12時過ぎまでカンチを待つリカの姿に涙したものでした。(わかる人だけわかればいいのだw)
そして大学生の頃、当時の彼氏とたまぴっちなるものを1台ずつ契約しました^^
たまごっちを自分のPHSで育てて、別のたまぴっちに遊びに行かせるみたいなやつ・・・w
DDIポケット時代でしたね、たしか。
今に至るPHS人生の始まりでした♪
平和な050ライフを送っていましたが、いつしか番号も070-5時代へ。
DDIポケットもいつの間にかWILLCOMになり、気が付くとワイモバイルとしてソフトバンク傘下に!
そりゃね、私もシワが増え、髪も細くなり、お腹も出て、おばちゃんになりますわーーーーーーーーーーーー><

世間的に端末の筐体がどんどん小型化薄型化する中、一定の厚みと地味さを捨てない京ぽんの頑なさに、
結婚相手の理想を重ねあわせる日々でした(迷走)

「050ってなに?」「えーPHSってすぐ切れない?」「社会人でWILLCOMとかー(プ」
なんてもう挨拶代わりでしたね、はい。
2ちゃんねるの京ぽんのスレを見て、自分のアイデンティティを確認していたあの頃…

そんなピッチライフで1番萎える出来事は、これ!
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/top/tel_number/070keitai.html
マイノリティがひっそり生息していた村が踏みにじられるようなそんな思いww
そうです、とうとう携帯電話にも070番が割り当てられることになったという出来事。

「これじゃあたし、新参者の携帯持ちみたいじゃないのっ!!!」
と2,3時間は憤慨しました^^


とまあ、そんな歴史を歩みながらとうとう私、070-5の番号を持ちながらもPHSを手放す日がやってまいりました。
そこに至る経緯はまた次回^ー^ノ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。