2017_01
28
(Sat)12:21

DIGNOケータイvsAQUOSケータイ2

こんにちわ。
昨日からの流れで、今回はワイモバの最新ガラホ2機種の比較についてです。

母のMNPに伴い、ケータイプランSSをAQUOSケータイ2のピンクで契約しました。
母は7miniでデュアルSIM運用をしますので、AQUOSケータイ2は使わないです。
逆に私はしっくりくるDSDS機が出るまではということで、ガラホとZ5Cの2台持ち運用に戻っています。
昨日までDIGNOケータイ使いだったのですが、母が緊急の際に使うガラホとしてDIGNOケータイを希望したため、急きょAQUOSケータイ2使いになることに!

最初はよかったんですよ、ピンクがかわいいし新品端末だしむしろ「ラッキー♪」ぐらいな感じでしたが・・・
昨日いじり倒してみたところ、それぞれの長所と短所が少しだけ見えてきました。
結論から言うとDIGNOケータイの方が自分には合っている気がしますが、通話専用と割り切って使うガラホですのでしばらくこれ使ってみます。

はい、まず外観の比較のため並べてみました。
ほんの少しだけDIGNOケータイの方が長さがあるのがわかります。
閉じてる時

開いてみます。
開いてみる

ちょっとわかりにくいかもですが、両機種とも画面サイズは同じです。
ということで、長さの差は画面上部の額縁部分のサイズ差のようですね。

この2機種はガラホをどのように使うのかによって好みと使いやすさが変わってくると思います。
私の使い方はあくまで電話とSMS特化。
一応MMSのアドレスも取得していますが、ほぼほぼ使ったこともアドレスを公にしたこともありませんw
ですが挿しているSIMはスマホプランMですので、データ通信も可能です。
実際にはシェアSIMをスマホに挿しての通信をしていますので、ガラホはモバイルデータ通信をOFFにして運用しています。

まずは外観の部分で比較してみます。
【充電器差込部分】
DIGNO:向かって左 キャップつき
AQUOS2:端末下部 キャップなし

【ストラップホール】
DIGNO:従来の穴2つのタイプ
AQUOS2:穴1つ。裏カバー開けて留めるタイプ

【サブディスプレイ】
DIGNO:縦長におくと文字が横向き
AQUOS2:縦長に置くと見やすい向き
DIGNOケータイサブ液晶  AQUOSケータイ2サブ液晶

【開き方】
DIGNO:普通に手で折り畳みを開く→つっかかりなし
AQUOS2:サイドのボタンで自動で開く、または手で開く→つっかかりあり

【キー】
DIGNO:キーのふくらみがある
AQUOS2:キーの凸加減が少なく、土台と同じ高さまで埋め込み

【端末外側サイドボタン】
DIGNO:マナー(長押し)/シャッター
AQUOS2:マナー(長押し)/サブディスプレイ点灯(表示切替)

【外装のツヤ感】
どちらもあるけど、DIGNOの方が色目が派手な分目立つ

えー外観的な要素で気になるのが、AQUOS2の売りでもあるワンタッチオープン機能。
開閉ボタン

左側の丸いボタンをプッシュすると自動的に開くんですね。
ですが結構強い力で押さないと開かない、開くと結構勢いよくパーン!と開く
また、場所が場所なので持ち方によっては届きにくいので、結局手で開けちゃうことが多いです。
これは慣れなのかもしれないんですけど、ボタンに手延ばすぐらいなら手で開けちゃった方が早いですw
ただ、このボタンによるオープンの機能があるため、液晶の根元の回転部分にひっかかりがある仕様なんですよ。
なので手であけると、引っかかりを感じながら力を込めて開く感じで、壊れないか不安になっちゃいます(´;ω;`)
やっぱ開くときはスムーズなDIGNOの仕様の方が好きです。

キャリアも格安SIMもSHARPのこの手のガラホガラケーが多いので、慣れてる人は問題ないかと思いますが、初めてSHARPガラホにすると、まずここで違和感を覚える人も少なくないはずです。

それとキーについて。
私昔から、キーの凸具合が少ない埋め込みすぎのタッチが好きじゃないんですよ。
キー浮いてないと不安になっちゃうんですよね、よく使うキーだけ埋没しちゃわないか・・・って。
なのでAQUOS2のキータッチは完全に苦手です。
京ぽんの安心できる点はずっと変わらないこのキーの凸具合にあります!

実際中を開いてみると、ワンセグTVのボタン位置以外はあまりキーの位置に違いはありませんね。
ただAQUOS2は最下部の3つのボタンをよく使う機能に割り当てることができます。
私はⅠをメール、Ⅱを電話帳、ⅢをWIFIのONOFFに割り当てました。
これは個人的にかなり便利だと思いますね^-^


さて、次は機能面です。
【Wifi】
DIGNO:非対応
AQUOS2:2.4GHzのみ対応


【Bluetooth】
どちらも4.1

【カメラ機能】
DIGNO:手ぶれ補正あり
AQUOS2:手ぶれ補正なし
※有効画素数は同じ

【電池容量】
DIGNO:1,500mAh
AQUOS2:1,800mAh

【通話品質】
どちらもVolTE対応ってのもあるんですが、それほど差を感じず。

【アプリ】
どちらもLINEやYahoo地図がプリインストールされています。
自分の好きなアプリを落とすには・・・「ガラホ アプリ apk」などのワードでググってみて下さい。

【簡易留守録】
どちらも機能あり

【おサイフ機能】
どちらもなし

【ワンセグ視聴】
どちらも可


機能面で見ると、
大きな違いはやはりWifiだと思うんですよね。
私の場合はSIMでデータ通信ができるのでWifi使えないことはそれほどデメリットにはなりません。
ただ、おかんのようにケータイプランSSで契約される方は、Wifi機能のあるAQUOS2選ぶ方がいいかもしれません。
完全に音声用と割り切って使う方は、正直見た目と好みで決めるといいと思います。
ガラホでできることなんてのは、結局限られてますから。

いわゆる『全部入りガラホ』を求めるなら、現状ワイモバのスマホでは無理です。
おサイフ付きがないのですよ。
安い運用で音声にのみ特化するっていうことで割り切るなら、どちらもさほど悪くない端末だと思います。

逆にガラホ1台でLINEなどをフル利用しようと思っている方にはどうなんでしょうか・・・
自分はそういう使い方をしないのでなんともいえないのですが、同僚の通称「しまねぇ」さんがドコモのガラホでLINEを使うのにチャレンジして、1日もたずにスマホに戻してるのを見た時にお察ししましたです。
使いにくそう・・・w


ワイモバでは夏以降にストレート端末の発売が決まっているようですね。
詳しくは↓↓
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1701/18/news139.html
PHS停波に向けて、PHSユーザーの巻取り対策端末に思えるんですが・・・(´;ω;`)

かつて
http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/wx341kp/

http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/wx03k/
で、ストレート端末を利用していた私です。

上記でも言った通話に特化ってことを考えると、軽いし余計な機能いらないし言うことないんですが・・・
ストレート型は、カバンやポケットに入れるときにキーロックをし忘れると、いつの間にかどこかに架けてつながってたりしますw
わかっていてもついついロックし忘れちゃうのがポイントです^-^;
カケホに加入せずにストレート型を持つ方は要注意ですね。
ただこの603SIというストレート端末ですが、京セラじゃなくセイコーソリューションズらしいのですが、うーん・・・
ここは京セラで行ってほしかったなぁw
気になるのはサイズですが、あまりに小さすぎると使いにくいっていうのもあり詳細を見守りたいと思います。




スポンサーサイト
2017_01
27
(Fri)22:58

おかんプロジェクト Vol.2 ~華麗なるワイモバ一族への道~

ふてにゃん缶並べてみた

(*`艸´)ウシシシ
真ん中が初代、わきを固めるのが冬のふてにゃん缶。
やばい、かわいい・・・w


あ、こんばんわ。
本日おかんのMNP転入手続きのために突撃したのは、いつもの地元のワイモバイルショップ。
知識も詳しくお気に入りのおにーちゃん店員がいれば、15分ほどで手続き完了の予定でしたが・・・
なんとおにーちゃん店員が店長なことを最近知ったのですが、店長は本日お休み。
きわめつけは担当してくれたのがかなりのイケメン(*ノωノ)だけどド新人・・・

オンラインストアで手続きしようかかなり迷っていたのですが、ちょっととあることを確認したくてショップでの手続きを選択した今回のMNPの目的は・・・
①ケータイプランSS契約 2088円運用
②AQUOSケータイ2ゲット
③冬のふてにゃん缶をもらう
その上で
Axon7miniでデュアルSIM運用にするってのが最終ゴールです。

オンラインストアだと、申し込み時点でケータイプランSSとスーパーかけほをつけて最安値の2088円運用にはできません。
ベーシックパック契約必須なんですよね。
契約後にマイワイモバかカスタマーセンターに電話して、ベーシックパック(¥324)を外さなくてはいけません。
一応日割りにはなるけど、はなっから必要ないものをつけなきゃ契約できないのが気にくわない!w
ショップではベーシックパックをつけずに契約できるのかを試したかったんですが、結論からいうとできました。

手続きはすべてがつまづきながらの展開w
イケメン:「家族割もつけれますがどうしますか?」
わたし:「いやだから、ケータイプランSSは家族割対象外でしょ?」
イケメン:「あ、そうでした」

わたし:「APN設定と開通確認だけでいいからね、時間ないし」
イケメン:「いえ、責任もって設定まで・・・」
わたし:「(´;ω;`)」

イケメン:「なんかau側でシステム障害起きているらしく、MNP完了まで少し待ってもらいます」
わたし:「はぁ????」
イケメン:「あ、間違いました。ワイモバ側の障害でした」
わたし:「ちょwww」

イケメン:「故障安心パック入ってもらえませんか?」
わたし:「断る!初月無料ってもあと数日で初月終わりだし、初月中にはずしてもいいなら協力するけど?」
※イケメン、奥にいる先輩おねーちゃん店員にお伺いにいくも、浮かない顔で戻ってくる
イケメン:「なんとか来月だけでも」
わたし:「いやだってばー、安く運用したくて切り替えてるわけだしー!」
イケメン:「よければお菓子あげますんで!」
わたし、母:「菓子で釣るのかよ!いらねーよwwwwwwwwwwwwwww」

みたいな無駄な展開が延々と続きもう半分きれそうになってましたw
結局オプションはスーパー誰定以外全部お断りです。
謎のシステム障害も10分ほどで解消されましたが、お詫びにふてにゃん缶2個くれましたw
ま、その点だけイケメンのTさんに感謝です^-^

今回、SBの300円運用も本気で考えました。
詳しくはいろいろぐぐってみてください。
ですが、おかんの場合どうしても完全なカケホが必須条件ってのもありましたので、ワイモバ一族めざしてケータイプランSSでの契約にしたわけです。
お目当てのAQUOSケータイ2も実質無料です。

帰宅後7miniにおかんのケータイプランSSのSIMを挿して、APN設定を行いデュアルSIM運用がスタートです。
SIM1はDMMモバイルの1GBプランのデータSIM(毎月繰り越し分で2G弱利用可能)、SIM2はワイモバの通話運用のSIMです。
電話はSIM2をデフォルトの設定にしておけば、架けるたびにSIMを選択する必要はありません。
SMSだけはSIM1、2両方から送信ができちゃうので仕組みを軽くおかんに説明し、SIM1でSMSを送らないよう50回ぐらい言って聞かせるも、全く理解していないのがまるわかり><;
紙に図まで書いてDSDSの利便性などを説明するも、いつの間にか居眠りをするおかん。

とまあそんなこんなで毎月3G専用ガラケーに2800円以上支払っていたauさんとお別れし、これで母もワイモバerの仲間入りとなりました♪

さて、今手元にある数か月だけ使ったDIGNOケータイ(外装修理に出す予定だけど、基本的に綺麗なまま)と、今回入手したAQUOSケータイ2ですが、おかんと私の非常用に電話帳登録だけして寝かしておくことにしました。
震災時のような電源供給が限られたりする時には、SIMを入れ替えてガラホ利用に切り替える予定です。
おかんにどっち使いたい?と聞いて実際に端末を触ってもらったところ・・・

母がDIGNOケータイを選びましたw
理由や実際に使ってみた比較などはまた次回。
おかげで、DIGNOケータイに入っていた私の電話帳などをAQUOSケータイ2に赤外線で移動させる羽目に・・・(´;ω;`)
でもなんとなく、DIGNOケータイを選んだ理由、私もわかる気がします・・・w


★ケータイプランSSまとめ
2年縛りあり
基本料934円(税抜)
スーパーカケホ1000円(税抜)
端末代金24回払い 1296円
月額割引 1296円(2か月目から)
VoLTEオプション 無料
世界対応ケータイ  テザリング 各オプション無料(勝手についてくる)

ベーシックパックなしでできること
電話
SMS送受信
※MMSは不可(ベーシックパック非加入の場合できないとHPに書いてました)

ちなみにですね・・・
ワイモバの場合機種ごとに違うとはいえ、大体の機種で留守電が無料なんですよ。
一昔前、留守電オプションに100円とかとられてたことを考えると、必要な方tにとってはちょっとうれしいですよね。

加入手続きもいらないけど、ちょっとした罠があって留守電聞くのに1416への通話料がかかります!
この通話料はカケホに入っていても無料にならないんですよね・・・
それに伴い、着信お知らせ機能ってのも無料で勝手についてきます。
要するに圏外の時や電源OFF時に着信があった場合、SMSで知らせてくれるってやつですね。
後者は便利なんですが、留守電・・・
おかんが留守電聞きまくってお金取られることを考えると微妙なので、留守番電話センターへの転送をOFFにしました。(マイワイモバでできます)

圏外にいることが多かったり、お仕事で電源切っていることが多かったりする方には、じみーに留守電やお知らせ機能無料はありがたいのかもしれませんね。




2017_01
18
(Wed)22:23

おかんプロジェクト Vol.1 ~そうだ!おかんにDSDS機使ってもらおう~

こんばんわ。

DSDS機の7miniを色々触ってきました。
総合的に言うとよいですw

正直なところ…
2か月ぐらいAxon 7miniを使ってきました。
個人的にどうしても5.2型の横幅がだめでした。
そして途中でエセおサイフケータイな使い方に目覚めましたが、7mini用のsuicaも入れられる手帳型じゃないケースが見つかりませんでした。
とりあえずやりたいことは試しました。
で、結論が出ました。

次のXperiaを待とう。

ただし、横幅70ミリ未満のコンパクト型、DSDS、Z5C程度の機能必須です。
正直いつになるかわかりませんが、やっぱりサイズ感は大事だってことがわかりました。
それまではガラホとZ5Cの二台持ちに戻ろうと思います。

ですが、7miniはなかなかいい端末です。
バンドもそう、音楽聴くにも音がいい、緊急速報メールも対応、アプリ入れれば電池もちも抑えられる、薄い、軽い。
画面も見やすい、カメラ機能も悪くない、ROMもRAMも悪くない。
検証用にするにはもったいない端末です。

年末から迷っていたのですが、7miniをおかんに使ってもらうことに決めました。
そこで悩みが・・・
おかんの現在の契約はauの3Gガラケーのカケホのみ。
私のDMMのデータSIMをPriori3S LTEに挿してデータ用として2台持ちをしています。
そうなんです、auの3Gはそもそも通信方式がCDMA2000といって、ドコモやSBとは違うのです。
そうなると、使えない><

以前ですね、おかんのauのSIMのままDSDS機を使えないか検証のため、某LeTVという中華メーカーのスマホを購入したんですね。
あろうことかROM焼きで文鎮化させちゃったんですよ(´;ω;`)
もうそれ以来CDMA2000アレルギーです、はい・・・
auのサイトでおかんの契約更新月を見てみると、なんと2018年ww
つい数か月前に自動更新になっちゃってました^^;

んーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

でももうこの際だからおかーさん、むすめ、おじさん、おばさんみんなワイモバでおそろにしてみようってことで、今月MNPを強制的にしてもらうことにしました♪
ワイモバのケータイプランSS+私のシェアSIMまたはDMMのデータSIMでDSDS運用してもらいましょう。

思い立ったら吉日、本日夕方から準備に取りかかっています。
ガラケーからスマホに乗り換えを検討される方で一番の悩みは、電話帳データの移行ではないでしょうか?
赤外線機能付き同士ならいとも簡単に終了してしまう作業ですが、きょうびのスマホにそんなものはないです。
もう、おかんも暇だから1件ずつ手入力で入れてもらえばよくね?と思ってガラケーの電話帳を覗いてみると・・・
なんと300件以上のデータが!!!!(´・ω・`)

そこでおばちゃんは立ち上がりました。
使っていないmicroSDカードを引っ張り出してきましたです。
概要だけ簡単に!

①ガラケーにSDカードを挿して、電話帳を開く。メニューの中から電話帳データをSDカードにコピーするの項目を選択。
②SDカードをスマホにぶっこむ。
③本来なら、連絡帳アプリ開いて連絡先のインポートをタップで移せるはずだった。

そうなんですよ、③でこけました。
どうやってもインポートできないんですよ。
結局のところダウンロードフォルダに1回落としてそこからインポートだったんですけど、それに気がつくまで30分くらい;w;
わかってしまえばそれほど難しいことはありません。


でおかんのガラケーの電話帳なんですが、よみがな登録が全くされていなかったため、連絡先アプリのあいうえお分類に分類されず「他」って項目に順不同で並んでましたw
あとほら、前に書きましたが7miniの連絡先アプリ不具合ですよね、並び順がめっちゃめちゃになります。
ためしにガラケーから落としたデータによみがなを入力しても、正しいところに分類されません。
なので、かんたんスマホばりに見やすい連絡先アプリを探しまくりました!
そして見つけたのがこれです。

Garlic電話帳

がーりっくでんわちょうwwwwwwwww
にんにくでんわちょうwwwwwwwwww
くさそう・・・・・・・・・・・・・・・・
いやいやいやいや、これなかなか使いやすいですよw
思わず自分のスマホの電話帳アプリもこれに変えました♪
googleアカウントに紐づけた連絡先でよみがな登録、もしくはニックネーム登録してればあいうえお順に綺麗に並びます。
直感で使いやすいアプリです。

暇な時間によみがな登録はきちんとしといてもらいましょう。

あとは、いつものメールアプリなどを入れてSIM待ちです。
請求書を見ると毎月税込み2804円も支払っているようですので、ワイモバのスマホプランSS+スーパーかけほつけて2088円運用してもらえば違約金分も2年で元取れそうですね。
※ただしベーシックパックを自分で外す必要がありそうですね。
ちなみにAQUOSケータイ2を実質無料でゲットするので、私つかっちゃおっかなぁ(*´▽`*)
いやいや、DIGNOケータイを修理に出すんだった!
ガラホは緊急用にストックです。

そして余ったPriori3Sは・・・
もう一人近くに住んでいる叔母用にリユースします。
叔母なんですが、なんと・・・今時・・・@h.vodafone~とかいうドメインのアドレスを使っているような化石みたいなツワモノです。
ちょっとそのうち改造プロジェクトに着手してみるつもりですw

とそんなこんなで、今月末から7miniはおかんがDSDS運用で引き継ぐことになりました。
手帳型のイカシタ(中華製ですがw)ケースもポチリましたので、今月末はまたおかんとワイモバショップに特攻です。
冬のふてにゃん缶もらってくるぞぉぉぉおおおお(余ってますように・・・)




2017_01
18
(Wed)19:57

android oneに新機種キタ――(゚∀゚)――!! 

こんにちわ。
ワイモバに新しいお知らせが来ていました。
私はビッグふてにゃん缶の当選通知を首を長くして待っているところなんですが・・・

さて、新しいお知らせはまずはここをご覧ください。
http://www.ymobile.jp/sp/2017spring/?ref=topimp
で、ヤング割ですか、まあauの学割に対抗したものかと思われるのですがおばちゃんにはまったく関係がないのですっ飛ばします。
今日はここから2つ。
android oneに新機種が2つ追加される件と、3/1~シェアプランが変わる件を取り上げたいと思います。

(1)新機種のお話
android oneとして、S1、S2の2機種が追加になるようです。
S1はSHARP制、S2は私の大好きな京セラ製みたいです。

詳しくはサイトで見てもらうとしてそのスペックを確認してみましょう。
【S1の基本スペック】

★サイズ
約W69×H143×D8mm
★重さ
約134g
★連続通話時間
約1,110分
★連続待受時間
[4G]約530時間
[3G]約695時間
★バッテリー容量
2,530mAh
★充電時間
約185分(microUSB 1.0A ACアダプタ)
約145分(Quick Charge 2.0対応 ACアダプタ)
★プラットフォーム
Android™ 7.0
★CPU
MSM8937 1.4GHz+1.1GHz(オクタコア)
★ROM(ユーザー領域) / RAM容量
16GB(約8.5GB) / 2GB
★対応外部メモリ / 対応最大容量
microSD™・microSDHC™・microSDXC™ / 最大256GB

★データ通信方式
LTE / AXGP / 3G

★最大通信速度(「4G」の場合)
[LTE]下り最大112.5Mbps / 上り最大37.5Mbps
[AXGP]下り最大110Mbps / 上り最大10Mbps

★最大通信速度(「3G」の場合)
下り最大21Mbps / 上り最大5Mbps

★対応周波数
[4G]900MHz・1.7GHz・2.1GHz・2.5GHz
[3G]900MHz・2.1GHz
★プラチナバンド対応


★Massive MIMO対応


★サイズ
5.0インチ
★表示方式
IGZO TFT
★解像度
1,920×1,080(フルHD)

カメラ
★有効画素数
[メイン]約1,310万画素
[サブ]約800万画素
★記録サイズ(静止画)
4,160×3,120ドット
★記録サイズ(動画)
1,920×1,080ドット
★フォトライト / フラッシュ
● / ●
★手ブレ補正(静止画/動画)
- / -

テザリング
★Wi-Fiテザリング機能(最大接続台数)
●(10台)

★連続通信時間
[4G]約480分
[3G]約450分

★最大通信速度(Wi-Fiテザリング時)
下り最大50Mbps程度
※USB接続時は下り最大112.5Mbps

メール
★Y!mobile メール(@yahoo.ne.jp)

★MMS
●(@ymobile.ne.jp)
※Android™ アプリで利用可能
★SMS(ショートメッセージサービス)


便利機能
★おサイフケータイ®

★NFC

★防水 / 防塵
● / ●
★テレビ

★無線LAN
a/b/g/n
★Bluetooth®
●(Ver.4.1)
★赤外線通信

★GPS

★緊急速報メール

★国際ローミング



【S2の基本スペック】

★サイズ
約W72×H143×D10.6mm
★重さ
約142g
★連続通話時間
約1,320分
★連続待受時間
[4G]約620時間
[3G]約750時間
★バッテリー容量
2,300mAh
★充電時間
約160分(microUSB 1.0A ACアダプタ)
約150分(Quick Charge 2.0対応 ACアダプタ)
★プラットフォーム
Android™ 7.0
★CPU
MSM8917 1.4GHz(クアッドコア)
★ROM(ユーザー領域) / RAM容量
16GB(約9.8GB) / 2GB
★対応外部メモリ / 対応最大容量
microSD™・microSDHC™・microSDXC™ / 最大200GB

★データ通信方式
LTE / AXGP / 3G

★最大通信速度(「4G」の場合)
[LTE]下り最大112.5Mbps / 上り最大37.5Mbps
[AXGP]下り最大110Mbps / 上り最大10Mbps

★最大通信速度(「3G」の場合)
下り最大21Mbps / 上り最大5.7Mbps
★対応周波数
[4G]900MHz・1.7GHz・2.1GHz・2.5GHz
[3G]900MHz・2.1GHz

★プラチナバンド対応


★Massive MIMO対応


★サイズ
5.0インチ
★表示方式
TFT
★解像度
1,280×720(HD)

カメラ
★有効画素数
[メイン]約1,300万画素
[サブ]約200万画素
★記録サイズ(静止画)
4,160×3,120ドット
★記録サイズ(動画)
1,920×1,080ドット
フォトライト / フラッシュ
● / ●
★手ブレ補正(静止画/動画)
- / -

テザリング
★Wi-Fiテザリング機能(最大接続台数)
●(10台)

★連続通信時間
[4G]約650分
[3G]約730分

★最大通信速度(Wi-Fiテザリング時)
測定中

メール
★Y!mobile メール(@yahoo.ne.jp)

★MMS
●(@ymobile.ne.jp)
※Android™ アプリで利用可能
★SMS(ショートメッセージサービス)


便利機能
★おサイフケータイ®

★NFC

★防水 / 防塵
● / ●
★テレビ

★無線LAN
b/g/n
★Bluetooth®
●(Ver.4.2)
★赤外線通信

★GPS

★緊急速報メール

★国際ローミング



うーん、S1はスナドラ430、S2がスナドラ425・・・
初代oneの507SHに比べるとスペックダウンしてるような気がします、その分端末代がお安くなるんでしょうか。
端末代にそれほど違いがないなら、ワンセグもあってバッテリー容量も多い507SHの方が好まれる気がします。

まあ、oneは基本的にライトユーザーとかスマホ初心者に使いやすいわかりやすい機能、余計なアプリなど入っていないところ、お手頃なお値段、日本仕様という点でとてもいい機種だと思います。
今回の2機種の特徴を見ると、S2には赤外線機能がついていますね。
ガラケーからの乗り換えの人なんかは、電話帳移行を割とスムーズにできるメリットがあるかな。
なんとなく、S2はDIGO Eの改良版にしか見えないんですけどねw
残念ながら今回の2機種も、緊急速報メールは非対応です。
必要な人はゆれくるとか防災速報などのアプリを入れて備えましょう。

あと2つともSIMフリーではないようです。
カメラの機能もほどほど、バッテリーは物足りなさげ、おサイフやNFCといった機能はカット、頑丈で使いやすさが売りの機種ですが、あとは端末価格待ちといったところでしょうか。


(2)シェアプランが変わるぞー!なお話
詳しくはここをご覧ください
http://www.ymobile.jp/service/datashare/

簡単に言うと、新しいシェアプランは、スマホプランS/M/Lどれか契約してると1枚までシェアSIMを持てて、なおかつ月額無料になるってことみたいです。
現在シェアSIMを持っている人は損得どちらのパターンも考えられますので、ご注意を。
下記が現在のシェアプランの概要です。
http://www.ymobile.jp/plan/smartphone/shareplan/index.html

現在のシェアプラン契約中の人は、シェアプランセット割適用になっているかと思います。
スマホプランLで契約中の人は、シェアSIM最大3枚まで持ててなおかつ無料ですので現在のサービスの方が得ですね。
シェアを考えてる人は今のうちに契約しておいた方がいいかも。
現在スマホプランMとSの人は、現状のシェアプランでは有料です。Mで490円、Sで980円。
ただし、3枚まで持ててこのお値段です。
3/1からの新プランだと1枚までしか持てません。
2枚以上のシェアSIMが必要な方は今のうちに現在のシェアプランで契約した方がよさそうですし、1枚しか使ってない、1枚しかいらないって人は3/1~のプランにする方がよさそうですね。

ちょっと怖いのは、3/1以降に今のプランで契約中の人が新プランに変更したい場合に、縛りなしで2枚解約できるのか、新プランは月額は無料となっているけど、新規事務手数料については記載がないので、改めて1回線分の事務手がかかるのではないかというところがまだ判明していない点ですね。
ワイモバってよりSBグループなので始まるまで不安がつきまといます(´;ω;`)

私の場合スマホプランMにシェアSIM3枚くっつけてます。
実際今シェアSIMは1枚しか使ってないんですよねw
1枚は検証用に置いとくとしても、検証用はnanoとmicro両方まだ必要ですし・・・
それと後日記事にしますが、母用にシェアSIMを使ってもらおうかなと考えています。
って考えるとこのまま490円で3枚の方がいいのかなーという気がします。
2月いっぱい考える時間があるので、現在のシェアSIMを持っている方は損得色々計算してみて下さいね♪


余談ですが、MVNOの台頭が著しかった2016年。
SIM単体契約にやる気が見えなかったワイモバが本腰入れてきましたねw
SIMフリー端末用意してSIMだけ契約するMVNO方式で比較すれば、ワイモバがやっぱ総合的に一番いいと言い続けてきましたんで、そのメリットを推し始めたHPを見てニヤニヤしております。
HPもかなりSIM単体契約にやる気見せてますし、SIMフリー端末のセット販売も始まりましたしね^^
でもこれでユーザー激増して、MVNOみたいに通信速度遅くなったりとかしないよ・・・ね・・・( ・ω・)?
ほんと、「ワイモバって何?」とか「ウィルコムってダサい」とか「PHS(笑)」とか言われ続けても使ってきたユーザーのこと、忘れないでいただきたいなと思いながら、今後改悪キタ――(゚∀゚)――!!ってならないように祈るばかりです。




2017_01
13
(Fri)16:50

070番号で・・・

ちまたにあまりあふれていない「どこから出てきたのその話@@;」的オカルト。
話が入ってきた時だけ書いていくシリーズ。
ネタがあるときだけw


●今日のオカルト●
070番号だとLINE登録できない

これ月に1回や2回、必ず検証チームに入ってくるもはやオカルト以外の何物でもない相談です。
出所がわからないのですが、このような話がどこかで言われているんでしょうね。
ちなみにPHS出身の私のメイン番号は070-5です。
シェアSIMのうち2枚は070番号です。
SMS認証ができればどれもこれもアカウント登録可能です。

070番号に限らず、元の番号の持ち主に関係してたりしないですかね。
アカウント凍結?みたいのされた番号とかそんな類の。
あと考えられること、出所はこれなんじゃないかと思ったりするんですが・・・
かつてウィルコム端末はSMSが使えませんでした。
タブレット使いの人とかだと違ったんでしょうけど、SMS認証ができないガラケーでは当然アカウント登録ができません。
元PHSの人は070-5(または6)という番号なので、そこから話が大きくなったのではないかという推理もできます。

とにかく、LINEをインストールできてSMS認証(Facebook認証という手もありますが)ができれば070番号でもLINEのアカウント登録可能ってのが結論です。


ちなみに、その昔。
携帯番号は030-3から始まりました。
PHSは050からスタートしています。
で、番号の枯渇などの歴史を経て今は090、080、070が携帯やPHSの頭についています。
その070番号だけLINEのアカウント登録ができないとか、そんな不自然なことがあるわけないと思うんですが・・・




2017_01
13
(Fri)14:18

ヌガーはまだかっ(; ・`д・´)

こんにちわ。
年が明けて寒い毎日が続いていますね。
我が県でもここ数日雪が降っています((((;゚Д゚))))

さて新年明けて2日、叔父宅を訪問してきました。
私のE5823にはまだ降ってこないandroid7.0いわゆるヌガーさんが、叔父の507SHに降ってきているとのことだったので早速観察をしたかったんですが・・・
叔父がべろんべろんになっていたので、7.0のインストールだけ済ませて逃げ帰ってきましたw
何がどう変わったのかなんて見てる暇ございませんでした(´;ω;`)

キャリア版のXZやXPにはヌガーがそろそろ降臨している様子
グロ版の予定はいかに@@;
この感じだと2月中には降ってくると予想しているんですけどどうでしょうかね・・・
画面の2分割ができる、いわゆるマルチウィンドウ機能とか、アプリ履歴ボタンだけで1つ前に使ってたアプリが起動するとか気になる機能が結構あります。
あとデータセーバー機能という新機能!
これ、バックグラウンド通信の遮断とかフォアグラウンド通信(自分で意図して行う通信)時のデータ通信量を抑えることができるんだそうで、常にパケット通信量がぎりぎりの人なんかにはいい機能ではないでしょうか。
わざわざアプリ入れてる人なんかでも、不要になったりするんでしょうか。

その他メッセージの返信がアプリを起動しなくてもできちゃうとか便利度がupしているようで、個人的に楽しみに待っているところなんですよね。

降臨次第報告をしたいと思います♪




2017_01
05
(Thu)21:37

おみくじを財布の中で保管するとご利益がなくなるっていう噂

こんばんわ♪
全くスマホの話とは関係ありません、悪しからずw

神様とか神道とか占いとかしきたりとかに詳しい方がもしこの記事を目にすることがあったらご教示いただきたいです。
お題は最後の方に書いてありますw

本日、母と共にちょっと遅い初詣に行ってきました。
新年初出勤を明日に控え、ちょっと電車で足を延ばして県内の神社までお出かけです^^
母の古希のお祝いも兼ねて、かなり奮発してコース料理も食べて帰ってくるという日帰り初詣ツアーです♪

塩竃さん

海を見下ろす小高い山の上にそびえるこの神社は、地元ではかなり有名どころです。
港町として栄えた地域の海の守り神様がいらっしゃるそうです。
新年5日でしたが、お天気もよくて、参拝客の方がたくさんいましたです。

で、私の今日の目的は、婚活の成功を神頼みしようという他力本願なものだったんですが・・・
200円出してひいたおみくじで!!
縁談 良縁ととのう♪

(*´▽`*)
(((o(*゚▽゚*)o)))
キタ――(゚∀゚)――!!

で、嬉しすぎて撮影して知人数名に画像を送り付ける。
母に何度も見せる。
おみくじを抱きしめる。
またみる。
何度も読む。
そんなことをくり返して財布に大事に入れて帰ってきたわけなんですよ。

夜、コース料理を満喫して居眠り気味の母がボソッと呟いたわけです。
「おみくじっていい結果も悪い結果も、神社で結んでこないとご利益ないんだよね・・・」

( ´゚д゚`)
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
今さらそんなこと言われましても・・・・(´;ω;`)
古希のお祝いに紫の下着まで買ってあげたのにそんなこと言わなくてもいいじゃない;;;

もう必死にGoogleせんせーで調べるも、回答がネットに書いておりません><

イインデスヨネ?財布に入れてても・・・
神様ってそんなことぐらいでご利益やらねーとかけちくさいこと言わないですよね?
良縁ととのって待ち人がすぐきて、安産で、試験受かりまくって、売買成功しまくって病気しない1年を過ごす予定のおばちゃんです、今年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

ご利益がなくならなければ、たぶん座れるビッグふてにゃん缶の当選通知が2月に来るはずです♪





2017_01
04
(Wed)23:19

リア充初心者用☆Vol.4~渡航前にするべきこと~

新年あけましておめでとうございます♪
昨年はひっそりと書いていた当ブログに、予想よりもたくさんの方に訪れていただき感謝と驚きでいっぱいでした。
本当にありがとうございました。
コメント下さった方、質問下さった方、メール頂いた方には特に感謝感謝でございます。
今年も気が向いたら書いていくスタイルは何一つ変わりませんがどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>


で、新年一発目は昨年からだらだらと綴っておりました海外SIMの最終章です。
購入前からここまでの流れは以下となります。
-------------------------------------------------------------------------------------
渡航先とお持ちのSIMフリー端末の対応バンドを調べて、海外SIMが渡航先で十分に使えるか確認
 ↓
SIMカードを買う
 ↓
アクティベートする
 ↓
渡航直前に、利用用途に合わせたパックやクレジットを購入する
 ↓
端末に海外SIMを挿入し、APN設定を行う ←今日はここ
------------------------------------------------------------------------------------- 

前回の記事アップで気がつかなかったんですが、どうやら12月に楽天海外SIMのHPに、渡航先別のローミングキャリアと利用可能周波数帯の早見表が追加されておりました。
嬉しい限りですが、これ今までなかったのが不思議なくらい必須情報ですよね。

今までのおさらいも兼ねて、7miniを持ってフランスに渡航すると仮定してこの表を見てみましょう。
http://mobile.rakuten.co.jp/global/area/

【楽天モバイル以外の端末をご利用の方】というタブをクリックして、【ヨーロッパ】を選択。
おそらく国名のアルファベット順になっているので、フランスを探します。
BouyguesとSFRという現地キャリア網を利用できるようです。
どちらも、GSM(2G) 900/1800とW-CDMA(3G) 2100(I)を利用することになります。
この表でGSMしか表記がない場合、残念ながら現地では2Gのみ通信可能ということですね。

さて7miniですが、メーカーサイトを見るとスロット1であれば上記すべてカバーできるようです。
SIM1枚挿しでスロット2に挿入だとどうなんだろうって疑問があるのですが、残念ながら日本では検証不可のためフランスで使うならスロット1にSIMを挿す方がいいかと思います。

フランスであればGSMでも3Gでも利用可能です。

ちなみに、上記の表で日本を見てみましょう。
ドコモとSBのネットワーク使えるみたいですね・・・
あれ?日本も使えるの????
カスタマーに問い合わせたところ、外国人が日本で一時的に利用するのはOKだけど、日本人が日本で使うと電波法違反になるとのことです。
いやでもさ・・・
日本でAPN設定してテストしなきゃ動作確認にならねーじゃん!
動作確認テスト程度であればグレーですが、罰せられることはないという個人的認識です(が・・・自己責任でお願いしますw)

前回話しましたが有効化した日から30日期限で無料プレゼント30MB分もらえてるので、それを使って日本で動作確認は可能という仕様のようです。
ただし!通話ができるパックなどを購入しても、日本では通話ができないよう規制がかかっているためテストも含め不可とのことです。(ソース:カスタマーセンターに問い合わせて教えてもらいました)

さて今日は、7miniを使ってAPN設定にチャレンジです。
http://mobile.rakuten.co.jp/global/setting/
このページの真ん中あたりにAPN設定について記載があります。
見ると、androidだととっても簡単です。
設定項目は2つだけです。

海外SIM APN設定

一番上の『名前』の項目は、任意で分かりやすいものを入れとけばオッケーです。
次の『APN(APN名)』の項目は、【rmgs.jp】が必須設定値ですね。
この2項目だけ入れて保存です。
あとは下記のようにできたAPNを選択すればAPN設定は完了です♪
あらま、意外と簡単です^^

海外SIM APN選択

この写真の右上を見て下さい。
『3G』または『H』、そしてアンテナの上のR(ローミング)が出ていれば通信ができているということになります。
ここで忘れてはいけないこと!!!
おそらく高確率で忘れる人が出てくると思われる設定!
APN設定だけでは海外SIMの利用はできません。
必ず設定の『データローミング』をONにしてください。

これが出れば通信できているということなので、試しにGoogleせんせーで何か検索などして通信状況を必ず見てみましょう。

あとは30MBを無駄に消費しないために、機内モードにするとか、データローミングを現地に着くまでOFFにしておくとか、はたまた電源切っちゃうとか、モバイルデータ通信をOFFにするとか、7miniだとSIMの無効化ができるのでそうしておくとかしましょう。
現地で電源を入れて、モバイルデータ通信、データローミングのONを確認して通信開始っていう流れですね♪

DSDS機の場合、片方に日本のSIMを入れて通話のみローミングを利用、片方はデータ専用で海外SIMっていう使い方もおそらく可能かと思います。
その使い方だと、日本で利用している090などの番号を現地でも使え、格安でデータ通信もできるという理想の利用方法になりますよね。
MVNOの欠点も何とか補えそうですよ。

試しに7miniで片方に楽天モバイルの通話SIM、片方に楽天海外SIMを挿入のパターンで設定見てみました。
日本なので海外SIMの方だけローミングONにして普通にアンテナ2つたち、海外SIMの方をデータ通信用に設定することでRと3G表記になりましたね。
ちなみにその状態で通話SIMの090番号宛に電話をしても普通に呼び出し音が鳴りました。


さておまけ。
DSDS機であれば上記のような使い方ができますが、残念ながらデュアルSIMだけど同時待ち受けできない機種とかシングルSIM機なんかだとそうはいきません。

その場合、楽天海外SIMで通話とデータ通信をできるパックやクレジットを組み合わせて購入することで電話もデータ通信も可能になります。
でもその場合、前回お話した通り+44で始まるイギリス番号になっちゃうわけです。
そんな番号いちいち渡航前に人に伝えてられないし、何かしらの用件でかけてくる相手に国際電話料金が発生してしまいます。

なんとか日本で使っている090番号宛にかかってきた電話を海外SIMを挿して海外にいる自分宛てにつなげる方法はないものか・・・・

あるんです、それがw

これかなりややっこしいいので、わからない人や短い旅行の方などは使うべきではありません。
前回お話したダッシュボードの購入画面に、こんなものがあります。

転送用番号

転送用番号です。
使い方は2つ。
これもっと先にすすんでいくと、まず国選択→都市選択と画面がすすみます。
例えば、日本の大阪の番号みたいな感じで06番号を一つ選択して購入(実際は最低1か月、Max12か月のレンタル)します。
購入した時点で、マイページ経由ですので+44番号とその06番号はもう紐づいています。
購入した06番号宛にかかってきた電話は海外にいる自分の電話を呼び出すようになっています。

ということは!
日本にいる家族などには転送番号教えておけば、家族からかけてもらう際に家族が負担するのは家→国内通話料金のみってことになりますね。
単純に購入した番号を相手に伝えるって方法が1つ目の使い方です。
これだと、例えば現地で仕事の電話が多くかかってくるような人は現地の番号を買っておいて現地の人にその番号伝えておくという使い方ができますね^^

次の使い方。
これかなり高度だと思うんですが。
自分の日本で使っている電話番号の契約会社次第ですけどね、転送電話のサービスありませんか?
これ使うんですね。

★お友達が→あなたの090番号にかける→(自動転送)→06番号→(自動紐づけ済)→海外SIMを挿した電話が鳴る

こういうことができちゃいそうです。
上の★のとこ見てさっぱり意味がわからない方はたぶん血迷っちゃうのでやめたほうがいいかもしれません。
これができると、海外に行ってることを内緒にすらできちゃうというか・・・w
仕事のお電話が多い人なんかはいいと思いますね。
これを使うのであれば、早めに有効化して転送用番号購入、渡航前に日本で契約の会社の転送電話の設定を済ませておく必要がありますのでご注意ください。


今回色々なサイトで口コミなど見てみました。
まあ楽天だけでなく、mineoもその他の海外用SIM一般に言えることなんですけど、「SIMフリー端末があれば使える」程度の知識で飛びついて使えなかったとか言ってる人多いような気がします。

安いものを便利に使うにはそれを使いこなすだけの知識とか調査とかが必要だと個人的には思うわけで、デメリットをメリットに変えることができない人はそもそもキャリアのたっかいローミングサービスでも使っといてくださいね♪
って本音をちらちら抱きながら色々見て回りました。
各社ともに「すぐ使える」とか「SIMを差し替えるだけ」みたいな売り方しないで、もっと詳細な案内とか「初心者には使いこなせません」っていうキャッチフレーズにするとか、考えるべきだと思います。

あ、ちょっと辛口だった・・・w

今回楽天海外SIMを試しに購入した私ですが、自分がもし海外旅行とか行くのであれば・・・・
http://pwlvc.com/takt/jp/country_price_list_lte.html
ちょっと高いけどLTEも使えたり、大容量データパスがあったり、マイナスな面もきっちりHPで告知があったりするこのSIM使うかなと思ったり・・・w
あとはあれです、現地で購入できるやっすいプリペイドSIMとか必死に調べてそっちを選びそうな気もしますねw

こういうケースを考えると、SIMフリー端末を選択するときに対応バンドをきっちり見ておく重要性とか、対応バンドが日本のドコモ系に対応しているだけみたいなものよりも、グローバル版などを選択するメリットなんかも再認識させられそうです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。