2017_03
30
(Thu)19:36

手作りチケット

こんばんわ。

7月に母たちが何やらチャリティーコンサートをするらしいです。
寄付するほどの余裕もないし、自慢じゃないけど美声とは程遠い酒やけした私のボイスじゃ合唱にも参加できないし・・・
ってことで、チケット作りのお手伝いをすることにしました。

あれやこれや注文ばっかりうるさい母に、20くらいの案を作って提出しようかと思っています。
チケット作成中

そんな母のために、母の日にとあるビッグなプレゼントを用意するつもりなのですが・・・
amazonで見てみると、相応のメーカーだと8万↑するんだよね。
はぁ・・電子ピアノって高いのね><;
自撮り棒にするか電子ピアノにするか悩んで悩んで、自撮り棒は却下になりましたw





スポンサーサイト
2017_03
25
(Sat)14:23

novaにぬがー(android7.0)先行降臨♪

こんにちわ。
時に3/16、ファーウェイのTwitterでこんなものを見つける。
先行テスター募集

さっそく16日に応募してみました。
応募は非常に簡単です。
端末設定に記載されている2つの(DSDS機ゆえに)IMEI番号を送信するだけです。

これとは別に3/15~auVoLTEに対応するためのアプデが走っておりました。
が、テスターに応募した後もこのアプデ自体降ってこず、こりゃもう落ちたかな・・・なんて思っていました。
3/22までが応募期間で、当選者は3/23~アプデが自動的に降ってくるとのことでしたが、実際23日の夜中に降ってきたのが、このauVoLTE対応の自動更新だけでした。

CAN-L12C635B132(元々のバージョン)
  ↓
CAN-L12C635B140(auVoLTE対応のソフトウェアバージョン)

でもなぜか、なんとなくこのアプデが終わればぬがーのアプデも降ってくるような気がした私は、昨日朝、通勤の電車の中でモバイルデータ通信にてアップデートをしちゃいました。
初めてのアプデ  初めてのアプデ2



そして!
wktkしながら端末の『システム更新』の欄を確認するも、うんともすんともない・・・(´;ω;`)

200名から漏れたんだ・・・・・・・・・・・・・( ノД`)

と思って仕事に没頭しました。

ちなみにauVoLTE対応といっても、確かめる手段もありませんし別に自分にはメリットもないw
UIも特に変化を感じられずでした。
そのまま残業を終え、会社帰りにスマホを見ると・・・・・・・・・・

き て た (*´▽`*)

ぬがーアプデ1  ぬがーアプデ2  ぬがーアプデ3

ぬがーアプデ4  ぬがーアプデ5  ぬがーアプデ6

そもそも、liteの方が人気ですっかりマニア専用機になりつつある微妙なこの端末において、しかもまだ発売から間もなくて、先行テスターの募集もあまり大っぴらじゃない中で、200名以上も応募者がいたのかさえ微妙だとたかをくくってました;w;
私は初日に応募してるし先着順だとしても大丈夫なはず!
などと思っていましたが、実際23日に何の音沙汰もなかった時の寂しさといったら・・・

ってことで、勝手に一度落ちて上がった私は、さっそくandroid7.0とEMUI(ファーウェイ独自のandroidoベースのUI)5.0へのアプデを会社近くのお友達の家のWifiを借りて実施です!

昨日からちょこまか触ってますが・・・
一番大きく変わったのが、ホーム画面スタイルですね。
それと通知とショートカットの感じが変わっております。

ホーム画面はこれです。
ホーム画面にドロワー機能が

ドロワー表示が選べるようになりました!
が・・・・早速不具合です、せんせー!
同じアイコンが・・・w
なんか同じアイコンが3セットぐらいあるんですけどwww
実は「ファイル」っていうアイコンも2個あったんですけど試しに削除してみましたw

ドロワーの中もNova Launcherに近い見た目に並んでいますが、カスタマイズ性がイマイチのようなのでNova Launcherに戻しました。

あと、もう1つ2つ気になったのがこれ。
【今までの通知画面】
旧通知画面

【新しい通知画面】
新通知画面
私、前の方が実際好きです。
novaに変えて通知スタイル意外と気に入ってたんですよねw
まあこれは慣れと好みがあるのでしゃーなしです。

ここに書ききれないほど細かい点で「あれっ?」ってのがありますが、追々書いていければなと思います。
「ツインアプリ」の項目とか、画面↓の□をタップしたときの見た目とか・・・w

ちなみにE5823をぬがーにしたときに感じた「電池の減りの早さ」ですが、アプデ直後の今、novaではそれほど感じません。
早くぬがーのnovaになじんでいきたいと思います。

上の方で書いたホーム画面のアイコン七ならべ状態ですが、もう報告あがってるでしょうが一応メーカーに報告メールでもしてみます。






2017_03
18
(Sat)21:24

nova16日目☆保護フィルムのこと

こんばんわ。
3連休初日ですが、いかがお過ごしでしょうか。
私は最近、寝て起きるとお休みがほとんど終わる時間になっているという最悪の日々を過ごしています(´;ω;`)
寝る子は育つらしいですが、おばちゃんでも育つんでしょうか@@;

で、寝てばっかりいる中でも、お気に入りのnovaちゃんのカスタマイズや諸々しております。

まず今日はガラスフィルムについてわかってきたことを。
結論から言うと、iPhoneやXperiaなど有名どころの機種ではないため、フィルムやケースの売りも中華の怪しいものがほとんどです。
マニアックな機種を購入するとぶちあたる壁ですよねw

ケースについては、可もなく不可もなくな背面ケースにこんなものをつけて、見た目より実用第一で運用しております。
賛否両論、否定的なご意見の方が多いかと思いますが、個人的には最強な感じになってきたと自負しているわけですw
エセおサイフケータイ最強版

撮影の角度的にあれですが、指紋認証にも干渉しない絶妙な位置取りでございます^-^

で、問題はフィルムなんですよね。
前に7miniのコメントのお返事でも書きましたが、今の機種の主流はラウンドエッジ加工なるものです。
なにかってーと、ガラス面の端っこがゆるやかに丸みを帯びたカーブみたいになってるんです。
そのため、従来のタイプの全面カバーのフィルムを貼ると端っこが浮いてしまう現象が起こります。
これはXperiaもXPが登場したとき騒ぎになりました。
端っこが浮くとどうなるかというと、当然わずかに浮いているので空気や塵、埃が入ります。
そうすると、ガラスの4辺のはじっこに白いラインが入ったみたいになってしまいます。
ま、ぶっさいくですw

ってことで、メーカーは全面保護を諦め、ちょっと小さ目のフィルムを出すところが多くなりました。

novaは日本発売より前に名前こそ違えど同じ筐体が中国では販売されていたため、発売前にnova用保護フィルムは何点かAmazonにも出ておりました。
かなりの種類をぽちりまして、発売後に追加になったものも一通り試してみました。
「全面保護」ってなってるものは、全部端が浮きます。
ほとんどはかなり小さめです。
期待してたミヤビックスさんのガラスじゃないフィルムも、レイアウトのガラスじゃないフィルムも小さめでした。
小さいだけならいいんですが、横幅がびみょーに液晶よりも寸足らずなんですよね。
我慢して使ってたガラスフィルム(サイズ的に一番ましではあった・・・)を貼ってたころの画像が↓です。
小さめガラスフィルム

クリックしてズームしてもらうとわかると思うんですが、幅がシビアなので向かって左の液晶部分の幅が少し足りていません。
上下も作り雑ですよねw
ま、ガラスフィルムなので手触りはとてもよかったです。

このタイプの場合、端が浮かないので白いラインが出ることはないのですが、当然フィルムの端っこ部分に汚れがついたりしてあんまりかっこよくはないんですよ。
ただまあここまでくると自己満足の世界ではあります。
ラウンドエッジ加工の特性上、仕方ない部分ではあるかと思います。

そう思いながらAmazonを見ていたら、こんな商品がありましたので注文してみました。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B06X9QVBZJ/ref=oh_aui_detailpage_o02_s00?ie=UTF8&psc=1

もともと額縁部分は白だったので、nova用のホワイトを注文。
貼ってみた感じは↓
これが現状一番いい

この商品、全面保護タイプですが色付きなので端の浮いてる部分も目立ちません。
問題は接着部分。
↓の画像のピンク部分のみ接着される仕様で、ガラス部分は蓋をしてるだけな感じになります。
そして接着もかなり弱めです。
接着部分

どうなるかといいますと、ガラスがぴったりくっついてないので、貼り方がまずいと虹色の油膜みたいな模様が出てきます。
いやこれ、貼り方の問題じゃなくて接着してないので物理上そうなっちゃうのかなとも思います。
ただ、私の場合なぜか数日でこの油膜みたいなのも見えなくなりました。
現状、多分これが一番いいんだろうと思っています。
この商品のイマイチな部分は、指紋がつきやすいところです。
タッチ感度自体は悪くなりませんし、手触りも悪くはありません。
あとは耐久性です。
接着能力に疑問を感じているので、覚悟はしておきましょうw

Amazonのレビューを見ていると、このラウンジエッジ加工問題を知らない方の辛辣コメントが並んでいます。
まあ、マニアック機種を購入する際は、こんな感じで思わぬデメリットもありますのでご注意ください。

個人的にはまあまあ妥協ではあっても納得できるフィルムと、意外と悪くないケースに出会いましたので、novaのためのグッズ購入は打ち止めとなります。
意外とお金使いました。
グッズ諸々、2年保証(メーカーサイトで保証購入)
でもまあ、これだいぶ長く使えそうなので先行投資でOKとしましょう。
ちなみに、7miniは当時2年保証を無料でつけることができたのでかなり大きいメリットだったと思っています。
おかん用なので保証は必須ですね^^



2017_03
05
(Sun)22:44

nova4日目☆ブツその1が届いた

こんばんわ。

ローズゴールドのnovaを持って出社する毎日が続いておりますが、ガラスフィルムやらガラスじゃないフィルムやら、手帳型じゃないケースやら諸々の到着が遅れていて、液晶は裸、ケースは同梱の透明ケースでしのいでいます。
元々透明ケース派だったのですが、スマホケースの背面にsuicaを忍ばせる「えせおサイフケータイ」がすっかり定着していまして、さすがにそれだと透明ケースはカッコ悪いですよね。

ってことで、今回novaの発売日の前日に諸々を先行購入しておりました。

ところがです。
中国から発送らしい諸々は全く届く気配もなく、メールで問い合わせても怪しい日本語の怪しい回答しか来ない(´;ω;`)

今日やっとそのうちの1つ、たくさん売りが出ている背面ケースが届きました。
中国から1等賞♪ nova ケース1

ファーウェイ Nova カバー [ 米軍MIL規格取得 落下 衝撃 吸収 ] 耐衝撃カバー (ダークブルー)
でやんすね。
まだその日は300円でした^-^
黒に見えますがブルーです。
実際落ち着いた濃紺な感じです。

で、届いたこの品物ですが・・・
安いけどまあ無難なところが最高ですw
可もなく不可もなくです、そんなケースを探していたのでこれで満足です。
心配だったのは、ケースと端末の間にsuicaと電磁波シートを挟むときっちり装着できないんじゃないかという点でしたが・・・
なんかこうゴムみたいな少しストレッチがきく素材なのでなんなくクリアです♪

こんな感じでsuicaをセッティングしても指紋認証のセンサーの邪魔をすることはありません。
実際はsuicaと端末の間に電磁波シートをセッティングします。 
suicaを挟むYO!

はい、こーんな感じでうしろもっこりすることもありません。
nova ケース1 装着後

もう数点試し買いした背面ケースが海を渡ってくる予定ですが、ぶっちゃけこれで満足ですねw
あと問題は保護フィルムなんですが、これもラウンドエッジ加工ゆえに7miniの時と同じように苦労しそうです。
7miniも結局ガラスフィルムを諦めて、ミヤビックスのガラスじゃないフィルムで落ち着きましたんで、今回も本命のミヤビックスさんのフィルム到着を首を長くして待っている状況です。

さて、4日目ですが今のところ使っていて不満はありません。
一部でタッチ感度が甘いとかいう話もあるんですが・・・
priori3Sの感度の悪さを味わっているので、novaのタッチ感度が悪いって思ったことは一切ないです。
本当にスムーズです。
普段使いにはまったく問題なしだと個人的には思いますね。
5823と比較して感度悪いっていう実感もわかないです。

ただね・・・
データ通信可能な2枚のSIMで運用する際の機能比較として

◆7mini
7mini 通信SIM切り替え

7miniでできる、データ通信を行うSIMのワンタッチ切り替え機能、novaにはないことに気がつき・・・
これはとても便利だったのでないのはちょっと不便だなと感じました。

◆nova
nova 通信SIM切り替え不可

novaの場合、デュアルカード管理で4G/3Gスロットを選択しなおすことでデータ通信を行うSIMを変更できますが、ワンタッチの便利さからは程遠いですね^^;

novaは各MVNOでも販売していますし、ユーザーが増えればケースやフィルムの種類も増えてくるだろうと期待しつつ、今回はこの無難なケースをしばらく使っていこうかと思います。

しかしこれ・・どこから見てもホームボタンがない以外はiPhoneに見えて仕方がないw




2017_03
03
(Fri)16:47

nova2日目☆簡易レビュー

こんにちわ。

昨日届いたファーウェイのnovaですが、あれからも色々触ってみております。
まず数値的なスペックから見ていきましょ。

【サイズ】
141.2×69.1×7.1 

【重さ】
146 g

【OS】
Android™ 6.0 Marshmallow / Emotion UI 4.1

【CPU】
Qualcomm® Snapdragon™ 625 オクタコア, 8 x2.0GHz A53, 14nm

【メモリ】
RAM : 3GB / ROM : 32GB / Micro-SDスロット(最大128GB)

【バッテリ】
3,020mAh / 急速充電 (5V / 2A対応)

【ディスプレイ】
約5.0インチ, FHD(1920×1080ドット), IPS

【カメラ】
メインカメラ:1200万画素 (1.25μmピクセル, 開口部F2.2, 像面位相差+コントラストAF, HDRフラッシュ, 4K@30fps動画撮影
インカメラ:800万画素(開口部F2.0, FF)

【通信方式】
FDD LTE:B1/3/5/7/8/18/19/28, (au VoLTE対応予定※2)
TDD LTE:B38/40
LTE CA DL (国内) : B1+B19/(B1+B18対応予定※2)
WCDMA: B1/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
セカンダリーSIM:WCDMA, GSMの上記周波数
Wi-Fi 802.11b/g/n準拠 (2.4GHz), Bluetooth® v4.1 with BLE
最大接続台数:8台

【その他】
SIM スロット:Nano SIM x 2
USB Type C
センサー:加速度, コンパス, ジャイロ, 環境光, 近接, HALL, 指紋センサー



同価格帯のDSDS機とのスペック比較はいろいろなサイトで展開されていますので、今回は実際に使用歴のあるAxon7miniとのスペックを比較し、novaが優れいているところは赤文字になっています。
また、自分がこの機種を選択する決め手になった部分を太字、購入する際に最後まで不安だった部分を青にしています。

まずは、Wifiの5GHz非対応、カメラの手ぶれ補正が電子式(光学式ではない)⇒7miniと同じ
液晶は7miniの有機ELと比較してこちらはIPS液晶。
IPSの方が高級な製品なんかに使われていることが多く、斜めから見ても正面から見るのと同様に見やすいなんていう特徴があるけれど、実際に7miniと大きな違いを感じるほどではなかったです。

CPUに関してはnovaの方が上ではあるんですが、7miniでモンストをやってもサクサクでしたんでもちょっと動作がキビキビになるのかな。
まあ、私の使い方ではどちらも何ら支障なしです。
モンストもサクサク快適でした♪
1時間程度神殿を周回していましたが、発熱もなかったですよ~。
novaでモンスト


ちょっと不安だったのがB41非対応ってとこ。
SB(ワイモバ)の場合、補助的な意味でB41も使われています。
これがあるのとないのとで、建物の中とか都心部などでは差が出る模様です。
今使っているE5823も非対応なので、なくても自分の生活圏内で困らないのは実証済みですが、そりゃある方がいい・・・
まあこの部分は諦めました・・・

7miniと比較して、バッテリーの容量がとても大きいのはポイントです。
やっぱりバッテリー持ちは大事です。
そしてここに関しては体感できる要素でもあるのでなおさらですね。

カメラですが・・・
正直私全然詳しくありません。
数値的な部分で1200万画素って大丈夫なんだろうか?という不安はありました。
Z5cと比較したら見れたもんじゃないんではないかとw
でも、結局スマホで撮影した写真って何に使うんだろうって考えた時に、Xperiaほどのハイスペックって必要なのかなという疑問も。
いつだか写真の撮り比べをした記事を書きましたが、7miniでも十分綺麗に撮影できていました。
ただし今回、画素数だけ比較するとその7miniよりさらに下回るのでぶっちゃけどうなんだろうと、とりあえず強風吹きすさぶ中、住んでいるマンションの最上階までダッシュして、外の風景を撮影してみました。
Z5cとの比較になります。
解像度以外は何もいじっていません。
HDRはオフです。

★nova 解像度12Mで撮影し、ちょっとサイズを小さくしたもの
nova撮影

★Z5c 解像度23Mで撮影し、novaと同率でサイズを小さくしたもの
E5823撮影

nova撮影画像も、大きく引き伸ばしたりしなければそれほどひどい画質ではない気がしますが・・・
まあ素人なのでさっぱりわかりませんw
また夜撮影してみようかと思います。 

その他novaのカメラを起動すると、下記のような設定を色々することができるようです。
novaカメラ設定

まあ、この機種はセルフィーの機能に特化してるってのが売りみたいなんで・・・
そのあの・・・いつか・・・詐欺的なセルフィー画像でお見合い成功にこぎつけたいと思います(/ω\)

さて、私がこの機種の購入にあたって決め手となったのはやっぱりサイズです。
ぶっちゃけサイズ感さえ気に入れば、7miniでよかったわけなのです。
ってわけで・・・
novaと7miniを並べてみました!
この0.2インチの差がとてもでかいのですよ。
(心霊写真のごとく写り込んでいる私の手とかいろいろ気にせずに・・・)
5.0インチvs5.2インチ


というわけでごちゃごちゃ書いてきましたが、通常のラインやSkypeやネットサーフィン、たまにモンスト、通勤時だけレコチョクで氷室さん聴く、たまに撮影程度の使い方なら、快適に使える1台だと思います。

同価格帯のDSDS機で悩んでいる方は・・・
カメラのスペックにこだわる人、海外に持ち歩くことが多い人、ハイレゾ音源を聴くことが多い人は迷わずZenFone3を
音にこだわる人、細部までこだわったAXONシリーズに興味がある人、マニアック好きな人はaxon7miniを
コンパクトサイズ必須の人、カラバリとか見た目にこだわる人、保証やサポートにこだわる人はnova一択で。

っていう感じでしょうか。
まあ、私はサポートがひどすぎるASUSの端末は二度と買いませんけどねヽ(`Д´)ノ

ここからは色々触ってて気づいたことを書き殴っていきます。

同じDSDSといいましても
SIMの設定、デュアルSIMの設定画面などに少し違いがありますね。
左がnova、右が7miniですがデュアルSIM設定画面からAPN設定の画面に飛べるのが7mini、novaはその他を開き直さないとAPN設定画面にいけないとか、ちっさいことですが違いがありますね。
デュアルSIM設定画面



またファーウェイのUIは嫌いじゃなさそうです、個人的に。
ちょっとiPhone風な通知画面とか、意外と便利ですね^^
通知画面

といいつつ、自分は前にコメントさんから教えてもらった『Nova Launcher 』(←機種名とは関係なし)をホーム画面に設定しましたんですが、それ以外は割と使いやすいなという印象です。

どーでもいいですが、もともと入っている着信音の種類がものすごく少ないです。
なのでアプリとかで色々探すといいかもですね。

それと、緊急速報メールですが・・・
まだ来ていないのでわかりませんが、純正のメッセージアプリを見ると項目があるのでたぶん対応でしょう。
nova 緊急速報メール


最後に!
以前7miniのレビューをした際に、antutuの数値の質問をくださった方がいましたので、今回はもう貼っときます。
nova antutuスコア

思ったままに書き綴ったのですが、nova2日目のレビューは以上となります。
購入を検討されている方の参考になれば幸いです。





2017_03
02
(Thu)19:59

ファーウェイ(HUAWEI) nova

こんばんわ。

まずはこのあたりで
おかんプロジェクト Vol.1 ~そうだ!おかんにDSDS機使ってもらおう~
私は気がつきました。
DSDSやっぱ使いやすいじゃないか!と。

だけど再度気がつきました。
サイズがしっくりこない機種はダメだと。
なので7miniをおかんにあげて、SONYさんが新型Xperiaで投入してくれるだろうコンパクトDSDS機を待つことにしたわけです。
2/28、MWC2017できっとSONYさんはコンパクト派もうならせる機種を出してくれると思っていました。

ところがです。
2/24にすさまじくおばちゃんの心を揺さぶる機種がファーウェイから発売になりました。
http://consumer.huawei.com/minisite/jp/nova/index.htm
無印とLiteがありますが、無印はDSDS対応です。
すでに2機種とも海外で昨年発売になった機種なのですが、このたび日本でも販売となりました。
多分コスパのよいLiteの方が日本では売れるんじゃないかなーと思います。

私が欲しかったのはメイン使いできるコンパクトなDSDS機。
幅70mm未満は必須ですが、当然重さ、厚さも加味して電車の中でも片手操作可能な機種ってのが絶対条件でした。
まさにこれ、その条件を兼ね備えた機種なので、もうXperiaの新機種発表会を待たずして購入しようかかなり悩みました。
とりあえず耐えましたw

そしてMWC2017で発表になったXperiaの新機種を見て、私はXperiaを諦めた(´;ω;`)

3/1、満を持して期間限定でものすごく安く買えるキャンペーンを使ってnovaのローズゴールドをポチりました。

今日手元に届いたnovaですが、やっぱり悪くないです。
いやとてもよいですw
ハイスペックは求めておりません、普段使いするのに支障ないレベルであればいいのです。
まさにミドルハイなスペックでお値段はミドル。
中国メーカーに若干抵抗がないわけではありませんが、7miniで十分に感じた中国メーカーの姿勢。
もう今や、日本メーカーだ中国だ韓国だなんて言ってる時代じゃないのかな・・なんて気もします。
要するに、コスパです。

ま、その辺は本当に考え方は人それぞれ。

例えば最近ONKYOから出たGRANBEAT。
かなりのお値段ですが、「音」を求めるマニアさんにとっては興味のある機種なんだと思います。
カメラや動画の質にこだわる人は、今回のSONYの新機種を買いたい人もいるでしょう。

そうなんですよ、結局は何したいか。
スマホが生活の中でどんな役割を果たしているかで、見合ったスペックは人それぞれです。
なので!
私も私なりに「自分の生活の中にあるスマホ」を考えた結果、novaの購入を決めました。

まあ、あれです。
見た目どうしてこのiPhoneもどきにしたがるかなー(苦笑)ってのは置いといて…
初日のインプレッションとしては、やはりいい機種だなーと思います。

詳細はまた後日にするとして、今日は開封までのご報告~♪

まずこれ外箱です。
今までにない、縦に蓋をあける感じの箱になってます。
nova 箱



箱開けると、こんな感じで小箱と端末が詰まっています。
nova 開封  縦入り


上の写真の端末の右側に入っている大きな箱の中身。
nova 小箱(大)


マイク付きイヤホンだったり、Type Cのケーブルだったり、そして透明ケースですがつなぎに使えるケースも入っています。
nova 同梱品


DSDS機です。
SIMトレイは2枚ともSIMが入りますが、SIM2とmicroSDカードは共用ですので、DSDS機として使う場合にはSDカードは使用不可になっちゃいますね。
nova SIMスロット


裏表こんな感じ♪
遠くから見るとiPhoneに見えなくもない気がしますw
nova ピンクゴールド  nova 表

メインのワイモバ回線をSIM1で、MVNOの通話SIMをサブで持っているのでそれをSIM2で運用します。
で、まだまだ現役のZ5cですが、とりあえずプラスエリア化させましょかね。

ちなみに今回、スマホの下取りってのを初体験しました。
私は思い出の機種を残しておくようなタイプの人間ではないため、状態のいいままどうやって売りに出すかを考えていたんですが・・・
ウィルコム時代のスマホから、Nexus5から、文鎮のZenFone5から、LeTVの海外版から、勢い余ってまだ買って1年ほどしかたっていないpriori3S LTEまで出しまくりましたw
いくらになったのかは内緒・・・(n*´ω`*n)





ではではスペックなどの考察はまた次回♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。