2017_04
28
(Fri)18:08

格安SIMにも完全カケホがキタ――(゚∀゚)――!!

こんにちわ。

函館の一人で入れる美味しい居酒屋情報ですが、現在数通のメールを頂いております。
まだまだまだ(旅行中は1日4食~5食いきますから!!!!!)募集中です。
詳しくは↓↓↓↓をご覧ください。
函館情報募集中~♪

さて、本題!
とうとう格安SIMからも完全カケホのサービスが出てきましたね。
https://corp.rakuten.co.jp/news/update/2017/0424_01.html

ちょっと詳細見てみると・・・
カケホ+基本プランの料金で使えるようですね。
上記楽天モバイルの既存プランと組み合わせると

ベーシックプランとの組み合わせ:2360円+1250円=3610円(税抜)
3.1GBプランとの組み合わせ:2360円+1600円=3960円(税抜)
※上記は端末代を考慮していません。

ベーシックプランと組み合わせる人は基本的にネットの利用をしない人とかごくわずかな人、Wifi専用でしか通信しない人って考えると、現実路線は3.1GBプランとの組み合わせになるのかなと思います。

じゃあ私が愛してやまないワイモバと比較するとどうでしょう。
データ容量的にスマホプランMとの比較になります。
1000円+3980円=4980円(税抜)

およそ1000円ほど楽天モバイルの方が安い計算になりますね。
さてこの1000円にどんな価値を求めるのかってことになります。
ワイモバの場合MVNOではありませんので、通信速度の安定感、ショップやアフターサービス、MMSが利用できる、キャリア決済利用可能、それこそLINEの年齢認証可能etc…という付加価値がつきますね。

それとこれ、使ってみると以外とわかってくるんですけど、通話の仕方に違いがあります。
MVNOの場合、プレフィックス型の通話サービスを利用することで割引を展開できるのです。
さて、このプレフィックス型の通話サービスってなんぞや。

あらかじめ利用登録をした上で、通話したい相手の電話番号の前に指定されたプレフィックス番号をつけて発信すると①通話料金が30秒あたり10円になったり、②5分かけ放題になったり、③完全かけ放題になったりするサービス。

楽天モバイルの場合、楽天でんわという元々あるプレフィックス事業者のサービスを利用して上記3種のサービスを展開しています。
楽天でんわの場合、事業者別のプレフィックス番号は003768。
なので、コールする前に003768をつける必要があります。
また、それを面倒だと思う方は専用のアプリをインストールしてアプリから発信すると自動的に頭に003768をつけて架けることができます。

で、このプレフィックス型ですがいわゆる050のIP電話やLINE電話、Skype通話などとは違って一応電話回線を使った通話です。
なので途中で切れたりぷつぷつ言ったり音声の遅延(ずれ)が発生したりする心配はありません。

このプレフィックス型にも落とし穴的な要素があります。
まず上記で話した専用アプリを使わない場合は、相手にコールする前にひと手間かける必要が必ず出てくること。
フリーで落とせる電話アプリでも、プレフィックス番号をつけて発信する機能がついてるものが多いですね。
手間をかけたくないのであれば、自分の連絡帳に登録してある電話番号全てプレフィックス番号をつけて登録し直すって手もありますが現実的じゃあないですよねw

私が思う一番の落とし穴が、着歴からの発信。
不在着信などが入り、あとから着歴を見てそのまま発信することが多いかと思いますが、それやっちゃうと割引対象外となってしまい、通常の30秒20円の料金課金となります。
今までの慣れってやっぱり相当なものですから、電話を架けるたびにひと手間かかるってのが中には苦痛に思う人もいると思うんですね。

ワイモバの場合、先ほども言いましたがMVNOではありません。
自社網がありますので、電話をかけるときは普通に連絡先から呼び出して(着歴から)発信でOKです。


まあそんなこんな含めて、格安なわけですからね。
最近ニュースで見ましたが、消費者センターに寄せられる、格安SIM利用者から「こんなはずじゃなかった」的相談が激増しているらしいですねぇ。
おばちゃんから言わせると、理解できない人、使いこなせない人は、事業者やら消費者センターに文句言ってる場合じゃありません。
無知を恥じましょう、そして諦めてキャリアに戻りましょう。
使いこなせるように色々調べることができる人、サービスを無料と思わない人、安さには不自由も伴うことを理解できる人こそが安さという恩恵を享受できるわけです。
それができない人はつべこべ文句を言わず、高い料金を支払って広いサービスを受ければいいのです。
(あくまで持論ですが・・・)

あ、脱線しましたw
総合してワイモバと1000円差をどう見るか。
まあ、私はワイモバの全体的な付加価値を選びますね^-^
三大キャリアとの比較となると、もっと金額差が出てきますのでここは人それぞれかと思います。

でもカケホもつけて今よりもっと安く運用したい方は、やっぱキャリアのカケホ(通話)のみ+MVNOのデータSIMをDSDS機に挿して使うのが結局一番エコな気がしませんか?

ちなみに、私も楽天モバイルの通話SIM持ってるんですがなかなか好みの電話番号のため、検証が終わったら即解約のつもりがだらだら解約できずにおります。
自分は楽天でんわのサービスは上記の①通話料金が30秒あたり10円になったり これしかつけてません。(月額OP料金無料)
寝かしといてMNP弾にでも・・・(ry

今回フリーテルと楽天モバイルが先陣を切った完全カケホですが、この先MVNOも完全カケホが当たり前の時代になりそうですね。
自分にとって何が一番使いやすいのか、そして利用用途や予算などを考えて何を選ぶと満足度が高いのかを、利用者が色々調べて選択する時代になってきたともいえそうです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント