2016_07
08
(Fri)21:15

シェアプランのSIMサイズ変更

今日は午後からワイモバイルショップへ。
シェアSIMを契約した際、nanoとmicroを1枚ずつの予定が、店員さんに「できれば3回線お願いします」言われて料金的に変わらないので3枚契約したんですね。
たしかに店員さんに「nano、nano、microで」と伝えたのですが、よくよく確認すると「nano、micro、micro」が手元にありました。
今後のことを考えた時にmicro2枚は不要っぽいので、サイズ変更をしようとずっと思っていました。

さて、先日ワイモバイルのHPを見ていましたら、

受付期間中にシェアプランをご契約したお客さまは下記キャンペーンが適用となります。
シェアプランご加入当月の基本使用料(980円)を無料
親回線と同時加入でない場合の契約事務手数料を無料
※親回線と同時加入の場合は契約事務手数料はかかりません

の表記がある。
でも、
形状の異なるUSIMカードに変更する場合は、発行手数料が別途かかります。発行手数料についてはこちらをご確認ください。
とあり、税抜き3000円かかると記載があります。


ってことは・・・?
そのままSIMサイズ変更手続きをすると有料だけれども、microの1回線を解約し即日nanoで契約し直せば無料じゃね?
と思い、さっそくチャットで相談してみました。
この件は少し回答に時間がかかりましたが、「たしかに年数縛りもないため解約違約金も発生せず、新規事務手数料も無料のため料金なしで変更できる」との答えでした。

さっそく今日は近所のワイモバショップではなく、県庁所在地の駅前にあるショップに行ってきました♪
ショップのスタッフにその旨告げると、最初は
「・・・・・・・・????????」
みたいな反応でしたw
が、他2つの契約が生きているため解約後即日契約はできないかもしれないとのことでどこかに電話して超確認してました。

だーいぶ待たされましたが、無事にmicro→nanoに変更完了。
まあ電番は変わりますが、データ専用なので電番はどうでもいいのです。
解約も新規契約も料金かからずSIMサイズ変更完了です。

あくまでもこれ、上記のシェアプランのキャンペーン開催中のみしかできません。
HP情報によるといつ終わるかわかりません。
ですので、シェアプラン契約中の方、迷ってる方は今のうちに3枚子回線として維持されてもいいような気がしますね。
3枚と1枚で料金一緒ですし。

ついでに先日発表になったAndroid Oneの507SH情報を入手しようと色々探ってみたのですが、今のところ何も教えてもらえませんでした。
スペックからいうとそれほど端末代は高額にならないのではないかと予想。
気になるのはSIMロックかけるのか否かです。
これ、端末代やSIMロック可否によってはライトユーザーにはぴったりのシンプルスマホではないかと思うんですよね。
実機すらまだないとのことで、何も情報を得ることができずに本日のショップ来店は終了です。

ということで、現在の契約状況
親回線 502KC スマホプランM 誰定なし 10分無料300回まで付(nano)→通話のみの運用
子回線① E5823 (nano)→データ用で502KCと2台持ち
子回線② Nexus5 (micro)→家用と検証用
子回線③ なし (micro→nano)→予備と色々用

その他検証用にMVNOのデータ用SIM数枚所持中。うちDMMのデータ1GBプランを母用に使用中。

検証用は除外してワイモバだけで考えると3980円+490円(税抜き)で6GB(2年間)維持中です。
実際、1~1.5GBしか使ってませんけどw
ワンキュッパ割・・・・・・><
MVNO運用と比較すれば月々の維持費は最安ではありませんが、総合的に見て今のスタイルかなり満足しています。




スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/22 (Sat) 09:35 | | 編集 | 返信

>>非公開コメ様
お返事はメールにてさせていただきました。
13:10頃にyahoo.co.jpのアドレスより送信しました。
お役に立てれば幸いでございます。

2016/10/22 (Sat) 13:11 | Val | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント