2016_07
30
(Sat)07:51

壮大なプロジェクト Vol.4 ~熱いオプションがやってきた~

明日叔母のMNPを行うわけですが・・・

ここに来て昨日、声をあげそうになるワイモバの新しい施策が発表されました。
これ、叔母の2台持ち中止になるかもな気がします。
こちら↓↓
http://www.ymobile.jp/plan/option/data_double/

今までだと新規やMNPで容量2倍キャンペーンってのがあるけど、3年目からはなくなります。
また普通にSB契約から契約移行しても最初から2倍つきません。
まあそういう人の救済用なのかな・・と軽く思ったわけなんですが・・・

オプションとして月500円で容量が2倍になる!
そして2年間とかじゃなくオプションつけてる間はずっと2倍!!
となると、毎月5GB~5GBちょい利用する叔父の場合Mプランで契約してオプションつける方が安くね?
という疑問にぶちあたる。
スマホMプランでシェアSIMをつけると+498になる。
でも叔母の契約がケータイプランSSだと家族割適用にならない。
んじゃ叔母は叔母でスマホSプランにして家族割にしちゃうとどうなる???

★案1
【叔母】
SIM単体契約でスマホプランS(スーパー誰定あり)
1年目:3218円
2年目~:4298円

【叔父】
iPhone5s契約でスマホプランM(スーパー誰定あり)+2倍オプション-家族割
※何もなく普通に契約移行したとして算出
1年目:5918円+540円-500円
2年目:6998円+540円-500円
3年目:5386円+540円-500円


★案2
【叔母】
ガラホの通話のみケータイプランSS(スーパー誰定あり)
※sベをはずした後の金額で算出
ずっと2088円

【叔父】
iPhone5s契約でスマホプランM(スーパー誰定あり)+2倍オプション+シェアSIM1枚
※何もなく普通に契約移行したとして算出
1年目:5918円+540円+529円
2年目:6998円+540円+529円
3年目:5386円+540円+529円

値段差によっては叔母が1台持ちでもいいと判断するかもしれないのでちょっと算出
★案1(叔母1台持ち)
1年目:9176円
2年目:11336円
3年目~:9724円

★案2(叔母2台持ち)
1年目:9075円
2年目:10155円
3年目~:8543円

こうしてみると3年目からの月々の差が1200円弱と広がります。
が、これ叔父が普通に契約移行した場合の計算になりますが、実際はもっと違うところを狙っていますので案1の方が現実的な気がしますね。
案1はちょっとやっぱり自由度が高い。
叔母だけ3年目~格安SIMに移行とかもできる。
叔母の2倍が2年間続くし、3年目以降も叔母がオプションを付ければ2GBが続けられる。
案2は叔父の回線に叔母のデータ用のSIMが紐づくし、最大二人で6GBまでってのがネック。
結論は今日聞いてくることにします。
なんせほら、明日ですから叔母の契約w

そして今回ワイモバでは下記の2周年記念のあれこれが発表されていますね。
http://www.ymobile.jp/cp/2nd/?ref=topimp
叔父の契約の時について行ってふてニャン缶とBIGクッションもらってくるつもり満々ですw
(新規限定だからダメな気がしますが・・・)

ヤフープレミアム会員は永年500円で利用できる1GBのデータSIMなんかも発表されてましたね。
もともとヤフーサービスを美味しく利用されている方は、プレミアム会員費+500円で使えるデータSIMはいいかもしれません。
いずれ多分これ、検証も兼ねて使ってみます^^

しかしあれです。
もはやどこまで安くできるかという壮大なプロジェクトだったはずが、叔父叔母の用途や希望を考えてなおかつ安くするというあまり壮大ではないプロジェクトになってしまっている気がします。
結果的に今2人で17000円程/月の支払いになっているスマホ代を安くするという目的は達成できそうですし、叔母もいい端末に出会えてポケモンGOも心おきなくできちゃうし、MVNOやワイモバイルのプランをより深く知ったり、メリットデメリットを比較したりといった意味ではとてもよいプロジェクトです^^

たぶん、通称コジポを駆使したりすることで他にもキャリアのままでも色々安く維持できる方法はあると思います。
また2年ごとにキャリアを移動してキャンペーンでお得に維持する方法はもっとたくさんあるでしょう。
でもあまり詳しくない人にしてみれば、安くするために数年ごとに色々契約を見直したりするよりは、明朗会計でなおかつ3年目~なぜか高くなるシステムではなく、ある程度安心して1つの契約を続けられることの方が大事だったりするわけです。
そこいらへんを、もう少しキャリアの方々も考えていただけるとライトユーザーや中高年ユーザーをうまく取り込めることになるんではないかな・・・とおばちゃんは思うわけです、はい。

叔父の契約更新月までまだまだ続くプロジェクト。
乗り換えや経費節減をお考えの初心者様の参考に少しでもなれば幸いです。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント