2016_03
18
(Fri)18:05

ワイモバイルシェアプランvsMVNOシェアプラン

今回、スマホをMVNO運用にするかシェアプラン運用にするかを考える上で、まず自分の携帯電話の使い方と条件を整理しました。
①スマホと通話専用(ガラケー)の2台持ちにする
②スマホはデータ通信専用でいい
③月々スマホのデータ利用量は0.8~1.5G程度
④どちらの運用にしてもスマホはゲームのサブ垢用も含め2台(うち1台は利用中のNexus5)
⑤当然安く運用できないとだめ
⑥各社いろんな契約をするのは自分的にNG。MVNO運用にするなら評判と個人的満足度も高いD社のシェアプラン
⑦電話番号はガラケーのをずっと運用していく。

詳しく見ていくことにします。
①については以前も書きましたが、震災を経験してスマホ1台の運用はいざというときに電池が持たないということを知っているためです。
ちなみに通話の利用頻度ですが、数ヶ月じっくり見ていくとスーパー誰定は必要なかったなというのが実際のところでした。
当然長話になることは数ヶ月に1度くらいありましたが、10分かけ放題300回までのデフォルトの内容で十分対応できると判断。
なので、本当に待受け用とはなりますがガラケー維持は必須条件でした。
そんな時にDIGNOケータイとAQUOSケータイの一括0円。
契約更新月にドンピシャでやってきたチャンスでしたので、これに機種変更をすると決めていました。
PHS→通常の携帯になる点だけは最後まで悲しかったですけどね・・・
京ぽん時代からの京セラおばちゃんなので、迷わずDIGNOケータイチョイスです。

お色は青が好きな自分ですが、年齢を考えるとあの鮮やかな青やらピンクを人前で出すのはどうかな・・・・と散々悩んでまさかのカッパー!(使ってみると以外と素敵ですよ、カッパー)

②さてここで、スマホの運用によってDIGNOケータイのプランが変わってきます。
スマホをD社の格安SIMシェアプラン運用をするのであれば、ケータイプランSSとなります。
また、ワイモバイルのシェアプラン運用にするのであればスマホプランでの契約が必須となります。
いずれもデータ通信のみのプランとなりますが、色々調べたりD社運用で使っているZenfone5での経験から見えてくる差があります。

【通信速度の安定感の差】
おばちゃんはあまり数値を並べ立てて比較したりとかしません。ベンチマークスコアも計測したりはするんですけどねw
世の中のおばちゃんというものは、経験則、野生の勘、体感、イメージ、所見、見た目でほぼほぼの白黒をつけたがります。
(注:おばちゃん全てではないことを断っておきます)
なので、あくまでこれは体感ということでいきましょう。
確かに、朝夕の通勤時間帯の電車の中で速度差を感じることはあります。
お昼休みに会社で2台並べて通信をしてみたり、夜に2台並べてコタツでモンストをしてみたりすると体感できる機会は多々あります。
安定度で言えばやっぱりMVNOは劣ります。
ただ現状、私の生活圏内でストレスになるほどの体感的速度差はありません。
使い方や日時場所、今後D社の契約数が増えればどんどん安定度が下がる可能性もあるのでこれもやはり大きなポイントかも。

【維持コストの差】 ⑤のお話になります。
端末代金、消費税抜きで考えます。
D社:データSIMのみ3枚シェアプラン 最安値が8Gプランで2140円(4月から1980円になるみたいです)+ワイモバのガラケーの基本料金+カケホで1934円=4074円
実際8Gも使わないのでもったいない感ありまくりです。
ワイモバ:D社と近い通信容量で比較するとスマホプランLで5980円(10分かけ放題300回/月)付

【サポートの差】
おばちゃんは上っ面の知識しかないながら、意外とPCで調べます。またカスタマーセンターとかに問い合わせをして自分で結構調べるのでショップの有無はあまり比較対象にはしません。
ちなみにD社、店舗展開がないため私は結構最初の頃チャットで相談しまくりました。

【マニアック度の差】
私以外と、マイノリティ好きなのでこの項目つけました。
今や4000万回線突破しそうとかしたとか(うろ覚え)言われるMVNO契約。周りにはあまりいませんが、着実に増えています。
当然勤務先も予想以上の加入者増でヒーヒー言っています。
私も定時で帰れません><
お客様ありがとうございます!
で、ワイモバイルと格安SIMのD社のどちらかマニアックかというと・・・優劣つけがたいですよねw
D社の場合どちらかというと、格安SIMよりもエロとか艦これとか清原さんとかそっちのイメージでかいので無名ではありません。
なのでこれはどっちもどっちってことで両成敗(時事ネタ)

【年齢認証可否の差】
これね、意外と知らないでMVNO契約しちゃう人いるんです。
現状、MVNO契約をして機種も新たにするとLINEの年齢認証ができないため、ID検索機能が使えません。
キャリアで年齢認証済の端末を、MVNOで持ち込みで契約して、そのままのLINEアカウントで利用するなら問題ありません。
ただ、その後機種変した場合その時点でアカウントが同じでもID検索機能は使えなくなります。
どうなんでしょうね、これ・・・
LINE使わない人とか、ID検索機能使えなくても困らない人がたくさんいるのも事実です。
が、私PCでオンラインゲーやってるんですよね。
で、スカイプとかでLINE登録するときに検索機能使えないと意外と不便だったりします。
傍にいる人と登録する場合には、ふるふるやQRコードでいいんですけどね^^
PC版LINEだとできるとか(最新バージョンだとできない気がします)、root化してうんちゃら・・・とか色々方法書かれてたりしますが特に後者は自己責任です、はい。
そういうこともあり、私はID検索機能が使える使えないは、運用選択の上で大きな差となりました。
ワイモバのシェアプランSIMの場合、マイワイモバイルが使えるので年齢認証可能です。
おかんが使うZenfone5も、ワイモバイルのシェアプランで契約したマイクロSIMを挿して一度年齢認証してから、D社のSIMに差し替えてあげました。

【キャリア決済可否の差】
これもね、使わない人は考えなくてもいいかもしれません。
キャリア決済ができなくても、例えばグーグルアカウントにクレカ紐付けすればいいとか、方法はあります。
でも私、オンラインで自分のクレカ番号登録するとか怖すぎてできない昭和のおばちゃんです。
なのでたまにamazonで買い物するときも、安全保障代金だと思って着払いにしてます。
そういう人にはキャリア決済は本当に便利だと思います。
ちなみに私、夜のウォーキングの時に必須のスマホでUSEN契約しておりまして、キャリア決済です。
スマホでUSEN
運用選択の上でそう大きな比重ではないまでも、これはひとつポイントとしては抑えておきたいところでした。
ワイモバイルのシェアプランSIMの場合、ソフトバンクまとめて支払いの利用が可能です。

はい、③のお話。
D社で行くと決めてしまうと、シェアプランは最低8G~となります。
私2台(うち1台はほぼWifi専用機)、おかん1台いれてもまちがいなく8Gは使いきりません。
ワイモバなら今までどおりきっちり自宅ではWifiに切り替える運用をすればスマホプランMでおさまるはずです。

④について
ゲーム好きなんですもん;;;
2アカウントどっちも運極16体いるしルシファーいるし、両方少しずつ限定キャラいたりするんで捨てられないんです><

⑥について
MVNO各社でこれは色々規定が違いますね。
D社の場合、例えば1Gプランを複数契約できればそれが1番安い運用だと思うんだけど、現状1人1契約まで。
そうなると安く上げるためにD社以外の低容量プランを掛け持ちしなくちゃいけなくなるんですね。
カード決済のタイミングとかまばらになるのも嫌だし、色んな会社にクレジット情報を登録するのも嫌なのでMVNO運用するならD社のシェアプランにしようと決めていました。

⑦について
ガラケーは必ず持つと決めている時点で、その回線はMVNOの選択肢がなくなります。DDIポケット時代からの契約者でもあるので、ガラケーはこのままいきたいなと思っています。いずれどこかに移るにしてもこの番号はずっとこのままで・・・

各条件を自分なりに精査した結果、ガラケー+ワイモバイルのシェアプラン運用に決めました。
ただ、現状ちょっとD社の1Gプランがどこまで値下がりするのか見てみたいので、おかん用にしてるD社の1Gプランの契約は残してみることにします。

ワイモバイルのシェアプランですが、概要は↓↓
http://www.ymobile.jp/plan/smartphone/shareplan/index.html
スマホプランの1回線に紐付けてスマホプランMであれば498円+するだけで3回線までもつことが出来ます。
なので私の場合3980円+498円でガラケー1台+スマホ3台維持できることになります。
当然子回線はデータ通信のみです。
3GBをガラケー(正確にはガラホですがモバイルデータ通信は常時OFF)とスマホ3台で分け合うことになります。(現状スマホ2台)
子回線それぞれでキャリアメールアドレスも取得できます。

長くなっちゃいましたが、意外と使えるワイモバイルのシェアプランでした。
今のところですが、3日間の通信制限もないようです。
まあSB傘下なのでいつ改悪されるのか不透明ですけどね;;





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント