2016_10
07
(Fri)22:54

Viberをお試しで使ってみた

今日は、楽天モバイルの050SIMが届いたので、Viberをダウンロードしてちょっとお試ししてみた話。

先日書いたのですが、今まで楽天モバイルのデータSIMを契約しておりましたが、ちょっと思うことがあって通話SIMに変更してみました。
今回その理由の1つ、「おかわりキャンペーン」なるもので、050SIMを試す!というものを実践してみました。
通話SIMを持っていると、それに紐づく2回線まで新規事務手数料無料(10/3~は事務手数料はかかるように改悪されました)、3か月月額料金無料っていうサービスがあります。
それが「おかわりキャンペーン」です。

さて、マイページからおかわりキャンペーンで申し込みしたのは9月23日頃にスタートした050SIMです。
これ、Viberの050番号が一緒に付与されるデータSIMなのです。
名前だけは知っていたViberですが、今までの認識は「LINEと同じよーなもん」でした。
使ってみるとその認識もあながちはずれではありません。
メッセージのやり取りはお互い登録して行います。
ただし、Viberで登録した相手以外の携帯電話や一般回線に無料で電話をかけることができます。
Viber outっていう機能を使います。
まあIP電話ですので、LINEの無料通話同様に通信環境に大きく通話品質が左右されてしまいます。
が、一般回線に無料で電話できるとなるとなかなかどうしてちょっと興味があったわけです。

さて、本日SIMが届きまして・・・
その後登録メアドあてに050番号が記載されたメールが届きます。
まずは届いたSIMを挿してAPN設定を行い、Viberの初期設定を行います。

ここで注意。
もともと挿していた他社のSIMでその050番号を入力しての初期設定は不可でした。
050番号と楽天のSIMのSIM電話番号が紐づいてるみたいです。
なので、認証コードのSMSが届きません。
050番号で認証をしたい人は必ず楽天050SIMを挿した状態でアクティベートする必要がありますのでご注意ください。

んでViberの使い勝手なんですが!
iPhoneには他社のSIMを挿して普通の携帯番号でViberアカウントを作ってみました。
で、E5823に050SIMを挿して050番号で正規アカウントを作成してみました。
たいてい、同じアプリですのでiosだろうがandroidだろうがそうそう使い方変わらないもんだと思うじゃないですか?
それがね・・・違うんですよ。

まずLINEとの大きな違いが、もともと端末に入っている連絡先と勝手に同期しちゃうところです。
iPhoneですと設定で連絡先の同期をOFFにしとけば同期されないんですが、androidですと大変なことになります。
Viberアプリ起動後の連絡先に、端末に入っている連絡先がどわあああああああああっと出てきます。
その中でViberを使っている人にはViberマークがついていて、問答無用にViber使いであることを知ってしまうことになります。
仮にViber内で誰かの連絡先を削除しようものなら、もともとの連絡先アプリからもその人が消えます。
iPhoneの場合それを知っておけば、先に連絡先同期をOFFにしといて、登録0人の状態からViberを使い始めることができるんですね。
いやね、なんというか・・・
Viber使いとかばれたくない相手だって連絡先の中にはいるじゃないです?
LINEのように独自アカウントがあるわけではなく、完全に電話番号でひっぱるわけなのでプライバシー的には個人的には問題ありな気がします。
また、050番号も相手に知られてしまうことになります。
これ私にしてみるとLINEよりたち悪い・・・w

逆にViberを普段使っている方、便利な使い方とか連絡先を表示させない方法とか、自分がViberを使っているのを相手に表示されない方法とか知っている方はぜひぜひ情報くださいませ♪


ってことで、無料期間中にアカウントも削除して050SIM自体解約しようと思いますw

普通にViberを使うだけなら050番号を取得する必要はありません。
ストアからViberをインストールして、SIM電話番号で認証して使い始めればおっけーです。
ですが、連絡先と強制的に紐づくこのアプリがちょっと自分的には抵抗がありますのでお試しで終わりになりそうです。
Viberについて詳しくは下記ご覧ください。
↓ ↓ ↓
https://viber.co.jp/





スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント