2016_12
26
(Mon)23:32

スマホで動画を撮るということ

お久しぶりです、こんばんは。
過ぎてしまいましたがMerry Christmas♪
予定通り私にはクリスマスなんてものはなく、イブは会社の仲間とぐでんぐでんになるまで飲み・・
数日前から風邪気味だったのに無理して遅くまで飲んだからでしょうか、その後風邪をこじらせ寝込む。

相変わらずな私です(´・ω・`)

本当に多忙すぎて、予定してた記事もアップできずそろそろ年末になろうとしております。

ちなみに私クリスマス後の3連休中で、明後日から大みそかまで休みがございません。
せつないです(´;ω;`)


今年ももう終わりなんですが・・・
ゲス不倫とかー、某ジャニーズの解散とかですね、そんなことはどうでもいいんです。

今日は初めてE5823で動画撮影をした話。
311から数年、だんだん私たちの防災意識も日常に忙殺されて薄れてきている気がします。

そんな中11月下旬に発生した最大震度5弱の地震。
早朝だったこともあり、揺れが微妙にいやーな感じだったこともあり、飛び起きてニュースを確認しました。
津波警報発令です。
7 miniにはガンガン緊急速報メールが届いております。
ちょうどその日は私お休みでしたので、当初自分の市は津波注意報だったので再度寝ようとしておりました。
が・・・
隣の市が津波警報なこともあり、母だけでも車と一緒に避難させるべきか悩んでいたんですよね。
いよいよ津波到達予想時間が近づき、外では防災無線やサイレンが鳴り響いてかなり緊張度が増していました。
ふと家の目の前の川に目をやると、海側に向かって川の水が凄い勢いでひいてるんです。


昔まだ子供の頃、川沿いの堤防を亡き祖父と歩いておりました。
祖父がチリ地震津波(詳しくはウィキペディアで)の時の話をしてくれたんです。
当時はまだTVが普及してしていなかったらしく、地球の裏側で起きた地震で日本にまで津波が来るなんてこと知らずにいたんだそうです。
が、祖父がふと川に目をやると、すごい勢いで川の水が海側にひいていく光景が!
「干潮時だったとしてもこれはなんかおかしい」
って祖父はその時思ったらしいのですが、その後ラジオで津波が来たことを知ったんだそうです。
かなり甚大な被害が出ています。

祖父が幼い私に言った言葉・・・
「おっきな地震が来たら川見ろ、すごい勢いであっちの方に水がひいていったら川から離れて逃げろ」

祖父の言葉の記憶は、こうして歳を重ねても頭の片隅に残っていました。
凄い勢いでひいていく川を見て、直感的に結構でかいの来るんじゃないかって思ったわけです。
そのくらいの時間に、防災無線では津波注意報が警報に切り替わったことを告げていました。

結果的に、今回は大きな被害をもたらす津波にはなりませんでした。
が・・・
その時の私は、「何か残さなきゃっ」て気持ちで川の撮影を始めました。
最初は写真撮るつもりだったんですけど、動画撮れることを思い出して必死に撮影したのが↓です。
撮影してたらすぐに津波がやってきたんでびっくりです。
川がひく→津波くる→また水がひく→津波来る
のくり返しで、一旦は堤防決壊を心配したのですが、今回は決壊せずに済んで本当によかったー!

もともとネトゲをしていたころは、戦闘動画を専用ソフトで撮って編集ソフトでエンコして公開するなんてことしてたんですが、スマホで撮った動画をどうやって編集するのかとかさっぱりわかりませんでした。
やってみたら意外と簡単でしたので、手順だけ簡単に!

youtubeにあげるだけなら、
E5823で動画撮る→動画の自分のアカウントでログインして端末の動画画面から同期させたらアップロードが完了

撮った動画を編集したいなら、とりあえずPCで編集ソフトとかyoutubeのエンコード機能とか使って編集します。

今回は音声がちょっと生々しいのでBGMをかぶせました。
WAV音源をMP4にして編集ソフトで合成して終わりです。
今回は1曲分だけの短い編集だったんでGOMエンコーダーの無料版を使ってWAV→MP4へ(サービス終了してるみたいだけど私のPCに入ってるのんは使えました。)
動画と曲の合体は、ネトゲ時代から使っているAviUtlというソフトでさっくり終わりました。
後から気がついたんですが、youtubeのエンコ機能使うともっと簡単にさっくり合体できたっぽいですね。

で、その動画ですが・・・
1時間ぐらい公開したら、あっという間に中華アカウントにパクられて同じものが出回ってしまいました。
著作権の申し立てして削除してもらうの大変でしたーw
そのため限定公開になっております。

地震が来たら川を見ろ!
教訓のためにここを見てる方だけ閲覧できるようにしてみました。
初動画
何も設定せずに撮影したんですけど、HD画質の1080とかで見ると意外ときれいでびっくりです。


きれいな風景を見た時、何か残しておきたいことが起きた時、写真もいいけど動画もなかなかいいものだなと思います。
ぜひぜひチャレンジしてみてくださいね^^




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント