2017_01
18
(Wed)19:57

android oneに新機種キタ――(゚∀゚)――!! 

こんにちわ。
ワイモバに新しいお知らせが来ていました。
私はビッグふてにゃん缶の当選通知を首を長くして待っているところなんですが・・・

さて、新しいお知らせはまずはここをご覧ください。
http://www.ymobile.jp/sp/2017spring/?ref=topimp
で、ヤング割ですか、まあauの学割に対抗したものかと思われるのですがおばちゃんにはまったく関係がないのですっ飛ばします。
今日はここから2つ。
android oneに新機種が2つ追加される件と、3/1~シェアプランが変わる件を取り上げたいと思います。

(1)新機種のお話
android oneとして、S1、S2の2機種が追加になるようです。
S1はSHARP制、S2は私の大好きな京セラ製みたいです。

詳しくはサイトで見てもらうとしてそのスペックを確認してみましょう。
【S1の基本スペック】

★サイズ
約W69×H143×D8mm
★重さ
約134g
★連続通話時間
約1,110分
★連続待受時間
[4G]約530時間
[3G]約695時間
★バッテリー容量
2,530mAh
★充電時間
約185分(microUSB 1.0A ACアダプタ)
約145分(Quick Charge 2.0対応 ACアダプタ)
★プラットフォーム
Android™ 7.0
★CPU
MSM8937 1.4GHz+1.1GHz(オクタコア)
★ROM(ユーザー領域) / RAM容量
16GB(約8.5GB) / 2GB
★対応外部メモリ / 対応最大容量
microSD™・microSDHC™・microSDXC™ / 最大256GB

★データ通信方式
LTE / AXGP / 3G

★最大通信速度(「4G」の場合)
[LTE]下り最大112.5Mbps / 上り最大37.5Mbps
[AXGP]下り最大110Mbps / 上り最大10Mbps

★最大通信速度(「3G」の場合)
下り最大21Mbps / 上り最大5Mbps

★対応周波数
[4G]900MHz・1.7GHz・2.1GHz・2.5GHz
[3G]900MHz・2.1GHz
★プラチナバンド対応


★Massive MIMO対応


★サイズ
5.0インチ
★表示方式
IGZO TFT
★解像度
1,920×1,080(フルHD)

カメラ
★有効画素数
[メイン]約1,310万画素
[サブ]約800万画素
★記録サイズ(静止画)
4,160×3,120ドット
★記録サイズ(動画)
1,920×1,080ドット
★フォトライト / フラッシュ
● / ●
★手ブレ補正(静止画/動画)
- / -

テザリング
★Wi-Fiテザリング機能(最大接続台数)
●(10台)

★連続通信時間
[4G]約480分
[3G]約450分

★最大通信速度(Wi-Fiテザリング時)
下り最大50Mbps程度
※USB接続時は下り最大112.5Mbps

メール
★Y!mobile メール(@yahoo.ne.jp)

★MMS
●(@ymobile.ne.jp)
※Android™ アプリで利用可能
★SMS(ショートメッセージサービス)


便利機能
★おサイフケータイ®

★NFC

★防水 / 防塵
● / ●
★テレビ

★無線LAN
a/b/g/n
★Bluetooth®
●(Ver.4.1)
★赤外線通信

★GPS

★緊急速報メール

★国際ローミング



【S2の基本スペック】

★サイズ
約W72×H143×D10.6mm
★重さ
約142g
★連続通話時間
約1,320分
★連続待受時間
[4G]約620時間
[3G]約750時間
★バッテリー容量
2,300mAh
★充電時間
約160分(microUSB 1.0A ACアダプタ)
約150分(Quick Charge 2.0対応 ACアダプタ)
★プラットフォーム
Android™ 7.0
★CPU
MSM8917 1.4GHz(クアッドコア)
★ROM(ユーザー領域) / RAM容量
16GB(約9.8GB) / 2GB
★対応外部メモリ / 対応最大容量
microSD™・microSDHC™・microSDXC™ / 最大200GB

★データ通信方式
LTE / AXGP / 3G

★最大通信速度(「4G」の場合)
[LTE]下り最大112.5Mbps / 上り最大37.5Mbps
[AXGP]下り最大110Mbps / 上り最大10Mbps

★最大通信速度(「3G」の場合)
下り最大21Mbps / 上り最大5.7Mbps
★対応周波数
[4G]900MHz・1.7GHz・2.1GHz・2.5GHz
[3G]900MHz・2.1GHz

★プラチナバンド対応


★Massive MIMO対応


★サイズ
5.0インチ
★表示方式
TFT
★解像度
1,280×720(HD)

カメラ
★有効画素数
[メイン]約1,300万画素
[サブ]約200万画素
★記録サイズ(静止画)
4,160×3,120ドット
★記録サイズ(動画)
1,920×1,080ドット
フォトライト / フラッシュ
● / ●
★手ブレ補正(静止画/動画)
- / -

テザリング
★Wi-Fiテザリング機能(最大接続台数)
●(10台)

★連続通信時間
[4G]約650分
[3G]約730分

★最大通信速度(Wi-Fiテザリング時)
測定中

メール
★Y!mobile メール(@yahoo.ne.jp)

★MMS
●(@ymobile.ne.jp)
※Android™ アプリで利用可能
★SMS(ショートメッセージサービス)


便利機能
★おサイフケータイ®

★NFC

★防水 / 防塵
● / ●
★テレビ

★無線LAN
b/g/n
★Bluetooth®
●(Ver.4.2)
★赤外線通信

★GPS

★緊急速報メール

★国際ローミング



うーん、S1はスナドラ430、S2がスナドラ425・・・
初代oneの507SHに比べるとスペックダウンしてるような気がします、その分端末代がお安くなるんでしょうか。
端末代にそれほど違いがないなら、ワンセグもあってバッテリー容量も多い507SHの方が好まれる気がします。

まあ、oneは基本的にライトユーザーとかスマホ初心者に使いやすいわかりやすい機能、余計なアプリなど入っていないところ、お手頃なお値段、日本仕様という点でとてもいい機種だと思います。
今回の2機種の特徴を見ると、S2には赤外線機能がついていますね。
ガラケーからの乗り換えの人なんかは、電話帳移行を割とスムーズにできるメリットがあるかな。
なんとなく、S2はDIGO Eの改良版にしか見えないんですけどねw
残念ながら今回の2機種も、緊急速報メールは非対応です。
必要な人はゆれくるとか防災速報などのアプリを入れて備えましょう。

あと2つともSIMフリーではないようです。
カメラの機能もほどほど、バッテリーは物足りなさげ、おサイフやNFCといった機能はカット、頑丈で使いやすさが売りの機種ですが、あとは端末価格待ちといったところでしょうか。


(2)シェアプランが変わるぞー!なお話
詳しくはここをご覧ください
http://www.ymobile.jp/service/datashare/

簡単に言うと、新しいシェアプランは、スマホプランS/M/Lどれか契約してると1枚までシェアSIMを持てて、なおかつ月額無料になるってことみたいです。
現在シェアSIMを持っている人は損得どちらのパターンも考えられますので、ご注意を。
下記が現在のシェアプランの概要です。
http://www.ymobile.jp/plan/smartphone/shareplan/index.html

現在のシェアプラン契約中の人は、シェアプランセット割適用になっているかと思います。
スマホプランLで契約中の人は、シェアSIM最大3枚まで持ててなおかつ無料ですので現在のサービスの方が得ですね。
シェアを考えてる人は今のうちに契約しておいた方がいいかも。
現在スマホプランMとSの人は、現状のシェアプランでは有料です。Mで490円、Sで980円。
ただし、3枚まで持ててこのお値段です。
3/1からの新プランだと1枚までしか持てません。
2枚以上のシェアSIMが必要な方は今のうちに現在のシェアプランで契約した方がよさそうですし、1枚しか使ってない、1枚しかいらないって人は3/1~のプランにする方がよさそうですね。

ちょっと怖いのは、3/1以降に今のプランで契約中の人が新プランに変更したい場合に、縛りなしで2枚解約できるのか、新プランは月額は無料となっているけど、新規事務手数料については記載がないので、改めて1回線分の事務手がかかるのではないかというところがまだ判明していない点ですね。
ワイモバってよりSBグループなので始まるまで不安がつきまといます(´;ω;`)

私の場合スマホプランMにシェアSIM3枚くっつけてます。
実際今シェアSIMは1枚しか使ってないんですよねw
1枚は検証用に置いとくとしても、検証用はnanoとmicro両方まだ必要ですし・・・
それと後日記事にしますが、母用にシェアSIMを使ってもらおうかなと考えています。
って考えるとこのまま490円で3枚の方がいいのかなーという気がします。
2月いっぱい考える時間があるので、現在のシェアSIMを持っている方は損得色々計算してみて下さいね♪


余談ですが、MVNOの台頭が著しかった2016年。
SIM単体契約にやる気が見えなかったワイモバが本腰入れてきましたねw
SIMフリー端末用意してSIMだけ契約するMVNO方式で比較すれば、ワイモバがやっぱ総合的に一番いいと言い続けてきましたんで、そのメリットを推し始めたHPを見てニヤニヤしております。
HPもかなりSIM単体契約にやる気見せてますし、SIMフリー端末のセット販売も始まりましたしね^^
でもこれでユーザー激増して、MVNOみたいに通信速度遅くなったりとかしないよ・・・ね・・・( ・ω・)?
ほんと、「ワイモバって何?」とか「ウィルコムってダサい」とか「PHS(笑)」とか言われ続けても使ってきたユーザーのこと、忘れないでいただきたいなと思いながら、今後改悪キタ――(゚∀゚)――!!ってならないように祈るばかりです。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント