--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017_01
27
(Fri)22:58

おかんプロジェクト Vol.2 ~華麗なるワイモバ一族への道~

ふてにゃん缶並べてみた

(*`艸´)ウシシシ
真ん中が初代、わきを固めるのが冬のふてにゃん缶。
やばい、かわいい・・・w


あ、こんばんわ。
本日おかんのMNP転入手続きのために突撃したのは、いつもの地元のワイモバイルショップ。
知識も詳しくお気に入りのおにーちゃん店員がいれば、15分ほどで手続き完了の予定でしたが・・・
なんとおにーちゃん店員が店長なことを最近知ったのですが、店長は本日お休み。
きわめつけは担当してくれたのがかなりのイケメン(*ノωノ)だけどド新人・・・

オンラインストアで手続きしようかかなり迷っていたのですが、ちょっととあることを確認したくてショップでの手続きを選択した今回のMNPの目的は・・・
①ケータイプランSS契約 2088円運用
②AQUOSケータイ2ゲット
③冬のふてにゃん缶をもらう
その上で
Axon7miniでデュアルSIM運用にするってのが最終ゴールです。

オンラインストアだと、申し込み時点でケータイプランSSとスーパーかけほをつけて最安値の2088円運用にはできません。
ベーシックパック契約必須なんですよね。
契約後にマイワイモバかカスタマーセンターに電話して、ベーシックパック(¥324)を外さなくてはいけません。
一応日割りにはなるけど、はなっから必要ないものをつけなきゃ契約できないのが気にくわない!w
ショップではベーシックパックをつけずに契約できるのかを試したかったんですが、結論からいうとできました。

手続きはすべてがつまづきながらの展開w
イケメン:「家族割もつけれますがどうしますか?」
わたし:「いやだから、ケータイプランSSは家族割対象外でしょ?」
イケメン:「あ、そうでした」

わたし:「APN設定と開通確認だけでいいからね、時間ないし」
イケメン:「いえ、責任もって設定まで・・・」
わたし:「(´;ω;`)」

イケメン:「なんかau側でシステム障害起きているらしく、MNP完了まで少し待ってもらいます」
わたし:「はぁ????」
イケメン:「あ、間違いました。ワイモバ側の障害でした」
わたし:「ちょwww」

イケメン:「故障安心パック入ってもらえませんか?」
わたし:「断る!初月無料ってもあと数日で初月終わりだし、初月中にはずしてもいいなら協力するけど?」
※イケメン、奥にいる先輩おねーちゃん店員にお伺いにいくも、浮かない顔で戻ってくる
イケメン:「なんとか来月だけでも」
わたし:「いやだってばー、安く運用したくて切り替えてるわけだしー!」
イケメン:「よければお菓子あげますんで!」
わたし、母:「菓子で釣るのかよ!いらねーよwwwwwwwwwwwwwww」

みたいな無駄な展開が延々と続きもう半分きれそうになってましたw
結局オプションはスーパー誰定以外全部お断りです。
謎のシステム障害も10分ほどで解消されましたが、お詫びにふてにゃん缶2個くれましたw
ま、その点だけイケメンのTさんに感謝です^-^

今回、SBの300円運用も本気で考えました。
詳しくはいろいろぐぐってみてください。
ですが、おかんの場合どうしても完全なカケホが必須条件ってのもありましたので、ワイモバ一族めざしてケータイプランSSでの契約にしたわけです。
お目当てのAQUOSケータイ2も実質無料です。

帰宅後7miniにおかんのケータイプランSSのSIMを挿して、APN設定を行いデュアルSIM運用がスタートです。
SIM1はDMMモバイルの1GBプランのデータSIM(毎月繰り越し分で2G弱利用可能)、SIM2はワイモバの通話運用のSIMです。
電話はSIM2をデフォルトの設定にしておけば、架けるたびにSIMを選択する必要はありません。
SMSだけはSIM1、2両方から送信ができちゃうので仕組みを軽くおかんに説明し、SIM1でSMSを送らないよう50回ぐらい言って聞かせるも、全く理解していないのがまるわかり><;
紙に図まで書いてDSDSの利便性などを説明するも、いつの間にか居眠りをするおかん。

とまあそんなこんなで毎月3G専用ガラケーに2800円以上支払っていたauさんとお別れし、これで母もワイモバerの仲間入りとなりました♪

さて、今手元にある数か月だけ使ったDIGNOケータイ(外装修理に出す予定だけど、基本的に綺麗なまま)と、今回入手したAQUOSケータイ2ですが、おかんと私の非常用に電話帳登録だけして寝かしておくことにしました。
震災時のような電源供給が限られたりする時には、SIMを入れ替えてガラホ利用に切り替える予定です。
おかんにどっち使いたい?と聞いて実際に端末を触ってもらったところ・・・

母がDIGNOケータイを選びましたw
理由や実際に使ってみた比較などはまた次回。
おかげで、DIGNOケータイに入っていた私の電話帳などをAQUOSケータイ2に赤外線で移動させる羽目に・・・(´;ω;`)
でもなんとなく、DIGNOケータイを選んだ理由、私もわかる気がします・・・w


★ケータイプランSSまとめ
2年縛りあり
基本料934円(税抜)
スーパーカケホ1000円(税抜)
端末代金24回払い 1296円
月額割引 1296円(2か月目から)
VoLTEオプション 無料
世界対応ケータイ  テザリング 各オプション無料(勝手についてくる)

ベーシックパックなしでできること
電話
SMS送受信
※MMSは不可(ベーシックパック非加入の場合できないとHPに書いてました)

ちなみにですね・・・
ワイモバの場合機種ごとに違うとはいえ、大体の機種で留守電が無料なんですよ。
一昔前、留守電オプションに100円とかとられてたことを考えると、必要な方tにとってはちょっとうれしいですよね。

加入手続きもいらないけど、ちょっとした罠があって留守電聞くのに1416への通話料がかかります!
この通話料はカケホに入っていても無料にならないんですよね・・・
それに伴い、着信お知らせ機能ってのも無料で勝手についてきます。
要するに圏外の時や電源OFF時に着信があった場合、SMSで知らせてくれるってやつですね。
後者は便利なんですが、留守電・・・
おかんが留守電聞きまくってお金取られることを考えると微妙なので、留守番電話センターへの転送をOFFにしました。(マイワイモバでできます)

圏外にいることが多かったり、お仕事で電源切っていることが多かったりする方には、じみーに留守電やお知らせ機能無料はありがたいのかもしれませんね。




スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。