2017_02
09
(Thu)22:00

PC周りにガタがきはじめた(´;ω;`)

こんばんわ。
PC周りのお話を、少し。
年末から年始にかけて1つずつ寿命という名のbrokenラッシュが来ています。
ちなみに全く関係ありませんがブロッケンJr.が割と好きです。

私の今のPCは2013年にこだわりのパーツを集めて組みました。
モニタもその時にゲーミング用のものを新調しました。
今やオンゲも卒業した私には無用の長物とはいわないまでも、●●に真珠みたいな状態になりつつありますw
たまにケースを開けてせっせと掃除したりしてるので、まだまだもってくれると思います。

年末にサブウーファーがぶっ壊れました。
14年ものでしたので、PCの電源を入れると雑音が入りまくりでとうとう左が断線したのか音が出なくなりました。
泣く泣く年内最後の燃えないゴミの日に持っていきました。
収集車が来る前に、どこかのおじさんがスピーカーを持って行ったと母が後日言っておりました。
そのまま北〇〇とかに不法輸出されちゃうのでしょうか@@;
PCの音にそれほど興味はありませんので、場所をとるウーファーをやめてスピーカーのみにすることにして年末にポチったのがこれ!

スピーカーがやってきた



長持ちしているなーと思うPC周りの家電といえば、デジカメです。
FinePix F450 というH16年に発売された、当時の最新機種でした。
まだまだ現役ですが、きょうびスマホのカメラの方が性能がいいという・・・
520万画素ですからねww

そして地味に頑張ってくれてたプリンターがとうとう年明けにお逝きになられました。
PIXUS iP3100というインクジェットプリンターです。
デジカメと同じ年に購入した記憶がありますので13年ぐらいでしょうか。
あちこち開けて掃除をしてももうどうにもなるレベルではなく、縞模様でしか印字されないのをなだめすかして使っておりましたがとうとう、エラーが出て動かなくなりました。

実家に帰ってきたら、亡き父が使っていたあたしのよりちょっとランクの高いPIXUS iP6600Dっていうプリンターが鎮座してました。
これもプリントヘッド異常で電源を入れるとすぐエラーが出て、去年から置物となっていました。
もうプリントヘッドの生産も終了しており、分解などしてみるも全く直る見込みもなく、「燃えないゴミ」の日にごみ捨て場行きが確定しております。
これもどこかのおじちゃんがこっそり持っていくのでしょうか。


さて、プリンターってそんなに必要なくないか?と年賀状シーズンを終えたばかりの私は、自分に問いかける。
世の中、年賀状をしたためる文化自体がなくなりつつあるわけで・・・
私も恩師とか会社の上司とか、遠くにいる親戚にぐらいしか書きません。
あとはたまに、仕事の資料とか家でプリントアウトするぐらいです。
月数回の仕事がらみの利用と年賀状。

というわけであまり高価じゃなく、必要最小限の機能があり、でもそこそこの耐久性があって、純正インクが高くないプリンタ探しを1か月ほどやっておりました。
家電量販店に立ち寄って店員さんの話を聞いてみたり、それぞれのメーカーの同価格帯の商品を比較してみたり、口コミ見たりして買ったのがこれ!

複合機購入

一応ね、コピーとスキャナがついております。
13年たつとプリンターも進化をとげておりました。
まず、Wifi接続でスマホの画像なんかも取り込んでプリントアウトができちゃったりします。
Wifiでつながっていれば、有線でつながっていないPCのデータも印刷できる。

クチコミで印刷速度が遅いってコメントをたくさん見かけたのですが、13年前のプリンタと比較すると遅くなかったですw
地味に用紙トレイが前面にすっぽり入ってでっぱりがないのもポイント。
後ろからの手差し給紙も可能。
ラベルプリントはこのランクのではできませんが、一度もしたことがないので問題なし。
また、写真のプリントはセブンイレブンとかでさっさとやっちゃうほうがコスパよいと思うのでしません。
これでお値段8000円ほど。

ちなみにiP6600Dを修理に出すと1万円以上かかるとのことだったので、プリンターは数年サイクルで使い捨てる時代になったということなんですね。
全くエコじゃありませんが・・・w
そしてこのブラザーの機種のいいところは、消耗品である純正インクの価格が安いこと。
今までc社のを使っておりましたが、純正でインクを全種類買おうものなら結構なお値段になっておりました。
その辺のコスパはかなり大事だと思うんですが、これでブラザーユーザーとなるので、大事に長く使っていきたいと思います。

コスパのいいプリンターをお探しの方、是非参考になさってください。




スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント